サステナビリティ

トップメッセージ

地域・社会に寄り添い、
暮らしの未来をつくる商業施設へ。

近年、地球規模での「気候変動」が起こり、既に世界各地で自然環境や人の暮らしにさまざまな影響や被害が現れ始めております。
国内においても「気候変動」の影響は顕著に現れ始め、昨年度は広範囲の地域が大規模な自然災害に見舞われました。
このような状況の中、当社の施設の多くは地域の防災活動拠点として、地域の皆さまの一時避難先、復興の拠点となるべく努めてまいりました。
一方、世界規模で喫緊の問題になっている海洋プラスチックについても環境社会との共存を目指し、様々な取り組みを実施していきます。

私たちは、お客さま、社会のニーズに応え持続的な成長を実現するため、ESG(環境・社会・ガバナンス)マネジメントに取り組んでおります。

いつの時代にも社会環境変化を捉え、事業パートナーとともに私たちが提供すべき価値を考え、出店するすべての国のお客さま、地域の皆さまの暮らしの中へ、安全・安心・快適さを提供し、お客さまの暮らしに彩りを提供するライフデザインディベロッパーとして「ハピネスモール」を継続的に推進しています。

これらの取り組みを実践するため、当社の従業員の多様性を活かし従業員一人ひとりが能力を発揮できる環境を整えるとともに、出店する国・地域と、事業パートナーとの信頼関係をより深め、皆さまと共にイオンモールのさらなる価値向上を追求してまいります。

岩村 康次

イオンモール株式会社

代表取締役社長
岩村 康次