MENU

コーポレート・ガバナンスの状況

コーポレート・ガバナンスの状況

当社は、持続的な成長の実現には、コーポレート・ガバナンス機能を強化し、迅速な意思決定による競争力の向上が不可欠と認識しております。

    ① 会社の機関の基本説明

    当社は、監査役制度を採用し、取締役は13名(社外取締役2名)、監査役4名(社外監査役3名)であります。(2018年5月31日現在)
    取締役会を当社事業に精通した取締役で構成し経営効率の維持・向上に取り組むとともに、監査役機能の充実により、経営の健全性の維持・強化を図っております。
    取締役会、監査役会はそれぞれ原則として毎月1回開催しております。

    コーポレート・ガバナンスの状況

    コーポレート・ガバナンスの状況

    当社は、持続的な成長の実現には、コーポレート・ガバナンス機能を強化し、迅速な意思決定による競争力の向上が不可欠と認識しております。

      ① 会社の機関の基本説明

      社長の諮問機関として常務取締役以上の取締役及び常勤監査役及び取締役社長の指名した者を中心メンバーとする経営会議を設置して、経営戦略機能の強化と意思決定プロセスの効率化を進めております。また、代表取締役社長を議長とする取締役会を月1回以上開催することにより、経営監督機能の強化を図っております。この他、代表取締役以下各部門長、幹部社員が参加する会議体などを通して、情報の共有化を図り、効率的な事業活動に取り組んでおります。
      当社では、社外監査役を中心に監査役制度を採用しており、会計監査人・経営監査部との連携も図りながら、監査役の監査機能を十分果たせる仕組みを構築しております。各監査役は取締役会に出席する他、常勤監査役は経営会議にも常時出席しております。

コーポレート・ガバナンスの状況

コーポレート・ガバナンスの状況

当社は、持続的な成長の実現には、コーポレート・ガバナンス機能を強化し、迅速な意思決定による競争力の向上が不可欠と認識しております。

    ① 会社の機関の基本説明

    社長の諮問機関として常務取締役以上の取締役及び常勤監査役及び取締役社長の指名した者を中心メンバーとする経営会議を設置して、経営戦略機能の強化と意思決定プロセスの効率化を進めております。また、代表取締役社長を議長とする取締役会を月1回以上開催することにより、経営監督機能の強化を図っております。この他、代表取締役以下各部門長、幹部社員が参加する会議体などを通して、情報の共有化を図り、効率的な事業活動に取り組んでおります。
    当社では、社外監査役を中心に監査役制度を採用しており、会計監査人・経営監査部との連携も図りながら、監査役の監査機能を十分果たせる仕組みを構築しております。各監査役は取締役会に出席する他、常勤監査役は経営会議にも常時出席しております。