AEON MALL
>MY PAGE >ENTRY

成長戦略

当社は、常に変化するお客さまニーズへお応えすることをめざし、国内外での新たな出店に加え、既存モールでの積極的なリニューアルを推進。また、シニア層への対応や健康に対する関心の高まり、都市部への人口集中へ対応など、時代の変化に即したモールづくりにも積極的に取り組んでいます。

DOMESTIC BUSINESS

国内事業

国内新規出店の拡大

地域の特性やニーズを把握したうえで、一つひとつ明確なコンセプトを持った個性あるモールを開発しています。その取り組みの一つとして、従来型モールとは全く異なる新たなフォーマットを持った、“地域創生型商業施設” 「THE OUTLETS(ジ アウトレット)」を構築しました。その1号店となる「THE OUTLETS HIROSHIMA」では、世界から選りすぐったブランドが集まる「本格アウトレット」と、地元のプロスポーツ球団ともコラボした「大型エンターテインメント」、広島・瀬戸内の食文化やライフスタイルが体験できる「地元飲食・地場産品の集積ゾーン」などを組み合わせ、地域の情報発信の場としても、国内外からの観光客まで集客できる施設として、地域経済の活性化に寄与しています。

THE OUTLETS HIROSHIMA(2018年4月オープン)

既存モールのリニューアル

当社では、既存モールのリニューアルも積極的に実施。地域のお客さまのニーズへの対応し、モールの魅力・鮮度を高めることで収益力の強化を図っています。例えば「イオンモール宮崎」では、2018年春に増床を含めたリニューアルを実施。専門店250店舗を有する九州最大級のショッピングモールとして生まれ変わりました。都市型ライフスタイルや、こだわりの食を提供することはもちろん、快適に時を過ごす場を創造し、地域の皆さまのニーズを集積したショッピングモールとして進化するとともに、国内外から観光に訪れる皆さまにも、今まで以上に楽しんでいただける施設をめざしています。

イオンモール宮崎の中庭「hinata TERRACE」

新たな国内需要の発掘

人口の都心回帰やシニア層の増加といった時代の変化から生まれる新たな国内需要への対応にも積極的に取り組んでいます。当社では、健康づくり拠点となることをめざし、館内でのウォーキングなどをはじめとする「ハピネスモール」の取り組みを推進。また集客力の向上に加え、新たな趣味や余暇のニーズへの対応、各モールが地域のコミュニティとしての役割を果たしていくことなどを目標に、書道や絵画などの文化イベントや地域芸能文化の発信地域イベントなども実施。時代の変化に合わせたさまざまな取り組みを推進しています。

その他のハピネスモールの取り組みはこちら

イオンモールウォーキングイベントの様子

都市部での新たな成長機会獲得

人口の都心回帰傾向が顕著になりつつある現状を踏まえ、都市部における新たなビジネスチャンスの取り込みにも着手。2016年3月に子会社化した都市型ファッションビルを運営する㈱OPAでは、駅前をはじめとするターミナル立地への新規出店のほか、既存施設においても、積極的なリニューアルを計画しています。㈱OPAを軸に、都市型施設でのビジネスも加速することにより、都市部での店舗網の拡充のほか、出店テナントのバリエーション拡充にもつながり、さまざまなシナジー効果を生み出していきます。

高崎OPA(2017年10月オープン)

OVERSEAS BUSINESS

海外事業

アジアでの成長機会獲得

当社では、海外事業を将来の重要な成長ドライバーとして積極的な出店を実施、中国、インドネシア、カンボジア、ベトナム4カ国で27モール(2019年1月現在)を運営しています。中国は、中間所得層や個人消費の増加が見込まれさらなる発展が期待できるエリア。また既に出店しているアセアンの3カ国は、平均年齢が若く、爆発的な人口増加を続けている成長著しい国々です。海外では、特に発展の際立つ主要都市部で集中的に出店するドミナント出店を行うことにより、エリアでのブランディングを向上させることで、地域のお客さまのニーズを上げるとともに、テナント誘致活動でも優位性を獲得しています。また、海外ではまだ一般的ではない大規模駐車場の設置や、売り場編集力、アミューズメント強化によるコト消費への対応、日本流サービスのご提供など、当社がこれまで日本の事業で培った経験を活かした事業展開も大きな強みとなっています。

アセアンでのお買物の様子