AEON MALL
>MY PAGE >ENTRY

アジアへの挑戦

当社は、日本国内で培ったショッピングモール事業のノウハウをベースに、中国、アセアンでの出店を積極化。急速な経済発展を続ける同エリアにおいて「暮らしの未来」を提案する存在としてイオンモールの存在感はますます高まっています。

「アジアNO.1商業ディベロッパー」へ

2008年、当社の海外1号店となる「イオンモール北京国際商城」を出店。以降、中国では、北京・天津エリアに加え、江蘇省・浙江省エリア、湖北省エリア、広東省エリアの4つのエリアで集中出店を展開、現在19モールを運営しています(2019年1月現在)。2018年には、山東省では当社初出店となるショッピングモール「イオンモール煙台金沙灘」をオープン。今後も重点エリアでの積極的な店舗展開をすすめ、イオンモールの認知とブランド価値向上を高めていきます。

また、アセアン地域における出店も拡大し、2014年のアセアン出店1号店となる「イオンモールタンフーセラドン」以降、ベトナム、カンボジア、インドネシアで合計8モール(2019年1月現在)を展開。流通の近代化、国民の生活文化向上、小売技術の伝承、海外からの専門店企業誘致などに貢献することから、各国より大きな期待が寄せられています。

今後もこうしたアジア進出を強化していき、アジアNo.1商業ディベロッパーを実現するための中長期戦略「2025年にめざす姿」として、現在の27モール体制からさらに拡大し、国内のイオンモールと同等の効率と規模をめざします。

イオンモール 広州金沙(中国)

イオンモール ジャカルタガーデンシティ(インドネシア)

イオンモール ビンタン(ベトナム)

イオンモール センソックシティ(カンボジア)

今後の新規出店予定店舗

※開業年度は変更となることがございます

  • 【中国】
  • イオンモール 青島 ちんたお 西海岸新区 2019年度オープン
  • イオンモール 常熟 じょうじゅく 新区 2019年度オープン
  • 【ベトナム】
  • イオンモール ハドン 2019年度オープン
  • イオンモール ハイフォンレチャン 2020年度オープン
  • 【インドネシア】
  • イオンモール セントゥールシティ 2019年度オープン
  • (仮称)イオンモール デルタマス 2019年度オープン
  • (仮称)イオンモール タンジュンバラット 2020年度オープン
  • 【カンボジア】
  • (仮称)イオンモール カンボジア3号店 2023年度オープン