コーポレート・ガバナンスの状況⑪株式の保有状況

⑪ 株式の保有状況

①投資株式の区分の基準及び考え方

当社は、保有目的が純投資目的である投資株式と純投資目的以外の目的である投資株式の区分について、純投資目的である投資株式とは、時価の変動により利益を得ることを目的として保有する株式とし、純投資目的以外の目的である投資株式とは、それ以外の目的で保有する株式としています。

②保有目的が純投資目的以外の目的である投資株式

  1. 保有方針及び保有の合理性を検証する方法並びに個別銘柄の保有の適否に関する取締役会等における検証の内容
    当社は、政策保有株式について、事業戦略、取引関係などを総合的に勘案し、中長期的な観点から当社グループの企業価値の向上に資することを目的として保有することを方針としています。個別の銘柄については、年1回の取締役会において、保有目的、保有リスク、資本コスト等を含めた経済合理性を総合的に検証し保有の合理性を判断しており、その意義が乏しいと判断される株式については市場への影響等を勘案しつつ売却を検討します。
  2. 銘柄数及び貸借対照表計上額
      銘柄数
    (銘柄)
    貸借対照表計上額の合計額
    (百万円)
    非上場株式 2 6
    非上場株式以外の株式 11 1,985

    (当事業年度において株式数が増加した銘柄)
    該当事項はありません。

    (当事業年度において株式数が減少した銘柄)

      銘柄数
    (銘柄)
    株式数の減少に係る売却価格の合計額
    (百万円)
    非上場株式 1 0
    非上場株式以外の株式 1 8

  3. 特定投資株式及びみなし保有株式の銘柄ごとの株式数、貸借対照表計上額等に関する情報
    特定投資株式
    銘柄 当事業年度 前事業年度 保有目的、定量的な保有効果
    及び株式数が増加した理由
    当社の株式の保有の有無
    株式数(株) 株式数(株)
    貸借対照表計上額
    (百万円)
    貸借対照表計上額
    (百万円)
    ㈱ホットランド 560,000 560,000 定量的な保有効果については取引上の情報管理等の観点から記載しませんが、店舗賃貸取引を行っており、取引関係の維持、円滑化のために保有しています。同社との取引状況による事実上の合理性、資本コスト等を含めた経済合理性を総合的に検証し、保有の合理性があると判断しています。
    738 672
    イオンディライト㈱ 97,500 97,500 定量的な保有効果については取引上の情報管理等の観点から記載しませんが、施設メンテナンス委託等の取引を行っており、取引関係の維持、円滑化のために保有しています。同社との取引状況による事実上の合理性、資本コスト等を含めた経済合理性を総合的に検証し、保有の合理性があると判断しています。
    289 309
    イオン九州㈱ 120,000 120,000 定量的な保有効果については取引上の情報管理等の観点から記載しませんが、店舗賃貸取引を行っており、取引関係の維持、円滑化のために保有しています。同社との取引状況による事実上の合理性、資本コスト等を含めた経済合理性を総合的に検証し、保有の合理性があると判断しています。
    255 228
    ㈱イオンファンタジー 114,998 114,998 定量的な保有効果については取引上の情報管理等の観点から記載しませんが、店舗賃貸取引を行っており、取引関係の維持、円滑化のために保有しています。同社との取引状況による事実上の合理性、資本コスト等を含めた経済合理性を総合的に検証し、保有の合理性があると判断しています。
    226 291
    マックスバリュ西日本㈱(注)1 58,460 58,460 定量的な保有効果については取引上の情報管理等の観点から記載しませんが、店舗賃貸取引を行っており、取引関係の維持、円滑化のために保有しています。同社との取引状況による事実上の合理性、資本コスト等を含めた経済合理性を総合的に検証し、保有の合理性があると判断しています。
    184 106
    ㈱ジーフット 520,000 520,000 定量的な保有効果については取引上の情報管理等の観点から記載しませんが、店舗賃貸取引を行っており、取引関係の維持、円滑化のために保有しています。同社との取引状況による事実上の合理性、資本コスト等を含めた経済合理性を総合的に検証し、保有の合理性があると判断しています。
    156 207
    DCMホールディングス㈱ 80,850 80,850 定量的な保有効果については取引上の情報管理等の観点から記載しませんが、店舗敷地賃貸取引を行っており、取引関係の維持、円滑化のために保有しています。同社との取引状況による事実上の合理性、資本コスト等を含めた経済合理性を総合的に検証し、保有の合理性があると判断しています。
    90 85
    ミニストップ㈱ 14,641 14,641 定量的な保有効果については取引上の情報管理等の観点から記載しませんが、店舗賃貸取引を行っており、取引関係の維持、円滑化のために保有しています。同社との取引状況による事実上の合理性、資本コスト等を含めた経済合理性を総合的に検証し、保有の合理性があると判断しています。
    21 19
    ㈱りそなホールディングス 25,987 25,987 定量的な保有効果については取引上の情報管理等の観点から記載しませんが、金融取引を行っており、取引関係の維持、円滑化のために保有しています。同社との取引状況による事実上の合理性、資本コスト等を含めた経済合理性を総合的に検証し、保有の合理性があると判断しています。 無(注)2
    13 11
    ㈱みずほフィナンシャルグループ 5,952 5,952 定量的な保有効果については取引上の情報管理等の観点から記載しませんが、金融取引を行っており、取引関係の維持、円滑化のために保有しています。同社との取引状況による事実上の合理性、資本コスト等を含めた経済合理性を総合的に検証し、保有の合理性があると判断しています。 無(注)2
    9 9
    サイボー㈱ 1,000 1,000 定量的な保有効果については取引上の情報管理等の観点から記載しませんが、建物賃借取引を行っており、取引関係の維持、円滑化のために保有しています。同社との取引状況による事実上の合理性、資本コスト等を含めた経済合理性を総合的に検証し、保有の合理性があると判断しています。
    0 0

    (注)

    1. ㈱フジ及びマックスバリュ西日本㈱は、2022年3月1日付で株式交換を行っており、当社の保有株式は㈱フジに変更しております。
    2. 保有先企業は当社の株式を保有していませんが、同社子会社が当社の株式を保有しています。

    みなし保有株式
    該当事項はありません。

③保有目的が純投資目的である投資株式

該当事項はありません。

⑪ 株式の保有状況

①投資株式の区分の基準及び考え方

当社は、保有目的が純投資目的である投資株式と純投資目的以外の目的である投資株式の区分について、純投資目的である投資株式とは、時価の変動により利益を得ることを目的として保有する株式とし、純投資目的以外の目的である投資株式とは、それ以外の目的で保有する株式としています。

②保有目的が純投資目的以外の目的である投資株式

  1. 保有方針及び保有の合理性を検証する方法並びに個別銘柄の保有の適否に関する取締役会等における検証の内容
    当社は、政策保有株式について、事業戦略、取引関係などを総合的に勘案し、中長期的な観点から当社グループの企業価値の向上に資することを目的として保有することを方針としています。個別の銘柄については、年1回の取締役会において、保有目的、保有リスク、資本コスト等を含めた経済合理性を総合的に検証し保有の合理性を判断しており、その意義が乏しいと判断される株式については市場への影響等を勘案しつつ売却を検討します。
  2. 銘柄数及び貸借対照表計上額
      銘柄数
    (銘柄)
    貸借対照表計上額の合計額
    (百万円)
    非上場株式 2 6
    非上場株式以外の株式 11 1,985

    (当事業年度において株式数が増加した銘柄)
    該当事項はありません。

    (当事業年度において株式数が減少した銘柄)

      銘柄数
    (銘柄)
    株式数の減少に係る売却価格の合計額
    (百万円)
    非上場株式 1 0
    非上場株式以外の株式 1 8

  3. 特定投資株式及びみなし保有株式の銘柄ごとの株式数、貸借対照表計上額等に関する情報
    特定投資株式
    銘柄 当事業年度 前事業年度 保有目的、定量的な保有効果
    及び株式数が増加した理由
    当社の株式の保有の有無
    株式数(株) 株式数(株)
    貸借対照表計上額
    (百万円)
    貸借対照表計上額
    (百万円)
    ㈱ホットランド 560,000 560,000 定量的な保有効果については取引上の情報管理等の観点から記載しませんが、店舗賃貸取引を行っており、取引関係の維持、円滑化のために保有しています。同社との取引状況による事実上の合理性、資本コスト等を含めた経済合理性を総合的に検証し、保有の合理性があると判断しています。
    738 672
    イオンディライト㈱ 97,500 97,500 定量的な保有効果については取引上の情報管理等の観点から記載しませんが、施設メンテナンス委託等の取引を行っており、取引関係の維持、円滑化のために保有しています。同社との取引状況による事実上の合理性、資本コスト等を含めた経済合理性を総合的に検証し、保有の合理性があると判断しています。
    289 309
    イオン九州㈱ 120,000 120,000 定量的な保有効果については取引上の情報管理等の観点から記載しませんが、店舗賃貸取引を行っており、取引関係の維持、円滑化のために保有しています。同社との取引状況による事実上の合理性、資本コスト等を含めた経済合理性を総合的に検証し、保有の合理性があると判断しています。
    255 228
    ㈱イオンファンタジー 114,998 114,998 定量的な保有効果については取引上の情報管理等の観点から記載しませんが、店舗賃貸取引を行っており、取引関係の維持、円滑化のために保有しています。同社との取引状況による事実上の合理性、資本コスト等を含めた経済合理性を総合的に検証し、保有の合理性があると判断しています。
    226 291
    マックスバリュ西日本㈱(注)1 58,460 58,460 定量的な保有効果については取引上の情報管理等の観点から記載しませんが、店舗賃貸取引を行っており、取引関係の維持、円滑化のために保有しています。同社との取引状況による事実上の合理性、資本コスト等を含めた経済合理性を総合的に検証し、保有の合理性があると判断しています。
    184 106
    ㈱ジーフット 520,000 520,000 定量的な保有効果については取引上の情報管理等の観点から記載しませんが、店舗賃貸取引を行っており、取引関係の維持、円滑化のために保有しています。同社との取引状況による事実上の合理性、資本コスト等を含めた経済合理性を総合的に検証し、保有の合理性があると判断しています。
    156 207
    DCMホールディングス㈱ 80,850 80,850 定量的な保有効果については取引上の情報管理等の観点から記載しませんが、店舗敷地賃貸取引を行っており、取引関係の維持、円滑化のために保有しています。同社との取引状況による事実上の合理性、資本コスト等を含めた経済合理性を総合的に検証し、保有の合理性があると判断しています。
    90 85
    ミニストップ㈱ 14,641 14,641 定量的な保有効果については取引上の情報管理等の観点から記載しませんが、店舗賃貸取引を行っており、取引関係の維持、円滑化のために保有しています。同社との取引状況による事実上の合理性、資本コスト等を含めた経済合理性を総合的に検証し、保有の合理性があると判断しています。
    21 19
    ㈱りそなホールディングス 25,987 25,987 定量的な保有効果については取引上の情報管理等の観点から記載しませんが、金融取引を行っており、取引関係の維持、円滑化のために保有しています。同社との取引状況による事実上の合理性、資本コスト等を含めた経済合理性を総合的に検証し、保有の合理性があると判断しています。 無(注)2
    13 11
    ㈱みずほフィナンシャルグループ 5,952 5,952 定量的な保有効果については取引上の情報管理等の観点から記載しませんが、金融取引を行っており、取引関係の維持、円滑化のために保有しています。同社との取引状況による事実上の合理性、資本コスト等を含めた経済合理性を総合的に検証し、保有の合理性があると判断しています。 無(注)2
    9 9
    サイボー㈱ 1,000 1,000 定量的な保有効果については取引上の情報管理等の観点から記載しませんが、建物賃借取引を行っており、取引関係の維持、円滑化のために保有しています。同社との取引状況による事実上の合理性、資本コスト等を含めた経済合理性を総合的に検証し、保有の合理性があると判断しています。
    0 0

    (注)

    1. ㈱フジ及びマックスバリュ西日本㈱は、2022年3月1日付で株式交換を行っており、当社の保有株式は㈱フジに変更しております。
    2. 保有先企業は当社の株式を保有していませんが、同社子会社が当社の株式を保有しています。

    みなし保有株式
    該当事項はありません。

③保有目的が純投資目的である投資株式

該当事項はありません。