ESG 投資家・有識者の皆さまへ

環境会計サマリー

CSR会計報告

イオンモール株式会社では、環境保全活動や地域社会貢献活動のコストを把握し、CSR経営の指標とし、運用しております。

環境保全活動では、投資と費用合計で「89億39百万円」、2018年度比79.6%でした。
そのうち2019年度省エネルギー・省資源への投資については、2019年度新店オープン数が前年度に比べ少なかったことや、2016年度~2018年度の期間にLED照明の大規模導入が完了したこと等が影響し、合計で「4億30百万円」、2018年度比では14.9%でした。
一方、2018年度に例年以上に自然災害が多く発生したことから、防災面強化を図った結果、2019年度事故・緊急事態予防対応費用は「9億36百万円」、2018年度比111.9%でした。

地域社会貢献活動では、投資と費用合計で「12億66百万円」、2018年度比117.7%でした。イオングループが設置拡大を進める事業所内保育施設「イオンゆめみらい保育園」の展開においては、2019年度末時点で計30園となりました。当社では、これらグループ企業の従業員をはじめ、多くの方々の仕事と育児の両立支援、待機児童解消の一助となる取り組みを進めるとともに、今後更に加速する高齢化社会の中でシニア層のお客様のご要望にもお応えできるよう、デジタルを活用した館内施設の充実を図ってまいります。

なお2019年度CSR会計全体しては、2018年度比82.9%の計上となりました。

環境保全コストの主な内訳

  投 資 費 用 総合計(単位:百万円)
2018年度 2019年度 前年比 2018年度 2019年度 前年比 2018年度 2019年度 前年比
環境関係調査費用 65 39 60.7% 65 39 60.7%
環境保全資材の導入 48 48 99.4% 48 48 99.4%
環境保全・植樹活動 488 452 92.7% 488 452 92.7%
施設メンテナンス 4,784 4,926 103.0% 4,784 4,926 103.0%
省エネルギー・省資源 2,882 430 14.9% 13 18 142.5% 2,895 449 15.5%
廃棄物処理とリサイクル 1,666 1,634 98.0% 1,666 1,634 98.0%
環境管理 451 456 101.1% 451 456 101.1%
事故・緊急事態予防・対応 837 936 111.9% 837 936 111.9%
環境保全活動 合計 2,882 430 14.9% 8,351 8,509 101.9% 11,233 8,939 79.6%
社会地域貢献活動 1,075 1,266 117.7% 1,075 1,266 117.7%
総合計 2,882 430 14.9% 9,426 9,775 103.7% 12,308 10,205 82.9%