CSR・環境活動

国内モールの新展開もっと新しい提案があるイオンモールへ

SDGs持続可能な
開発目標
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任 つかう責任
  • パートナーシップで目標を達成しよう

私たちは多様化するニーズに応じて、真に地域のお客さまに
求められるモールづくりに取り組んでいます。

地域創生型商業施設「THE OUTLETS」1号店をオープン

2018年4月、これまでのモールとはまったく異なる「地域創生型商業施設」として「THE OUTLETS HIROSHIMA(広島県)」がオープンしました。約120ブランドが揃う中四国最大級の「本格アウトレット」、すべての世代が夢中になれる「エンターテインメント」、広島をはじめ瀬戸内・山陰エリアの食や名産品など「地域との出会い」をコンセプトとし、地元の皆さまの日常に寄り添うとともに、国内外の観光需要にも広く対応。一括免税カウンターの設置や約60店舗でバーコード決済サービスを導入するなどインバウンド対応を強化したほか、週末には広島駅発着の路線バスも運行するなど交通環境にも配慮しています。オープンから多くのお客さまにご来店いただき「日経優秀製品・サービス賞2018」の日経MJ賞(優秀賞)に選出されました。

周辺24市町の情報が集まる拠点が誕生

塩谷 則夫 様
広島市経済観光局
経済企画課 課長

塩谷 則夫 様

「広島広域都市圏」は、東は三原市エリア、西は山口県柳井市エリアまで、広島市中心部から約60km圏内にある24市町で構成され、圏内域人口200万人超の維持をめざして連携や交流を進めています。圏内のバラエティに富んだ特産品や多彩な観光資源の魅力を地域の方々、さらに国内外の観光客の皆さまにお伝えする情報発信拠点として、地域創生型商業施設であるTHE OUTLETS HIROSHIMAに「V BASE」を開設しました。商業施設内に拠点を置くのは初めての試みです。ご案内の係員が常駐しており、各市町の特産品や観光について多くのお問い合わせをいただいているほか、圏内10ヶ所のタッチポイントをめぐる「周遊デジタルタッチラリー」の企画には3,000人近い方が参加され、各地に新たな交流が生まれてきています。これからも各市町で連携して、館内でPRイベントなどを開催したいと考えています。

地域の作家が集うものづくりショップが人気に

下定 弘和 様
SAKKA ZAKKA
株式会社BRAVE UP
代表取締役

下定 弘和 様

「SAKKA ZAKKA」は瀬戸内・山陰エリアでものづくりに携わる作家の協力を得て、幅広い作品の販売やワークショップを行う専門店です。地域創生型のコンセプトに沿ったショップを立ち上げたいと一念発起して出店を決めました。店舗運営は初めてで、イオンモールさんから多くのアドバイスをいただきましたね。現在は200名近い作家と協力体制を構築し、それぞれの意向を反映した商品陳列をしています。作家が売場に立って対面販売する機会もあり、通信販売では得られない魅力が作家にもお客さまにも浸透しつつあります。商業施設の集客力が圧倒的なので、実績のない作家にも大きなチャンスがあるんです。一人でも多くの作家がものづくりを生業にできるよう尽力してまいります。