CSR・環境活動

イオンモールのESGGovernanceガバナンスへの取り組み

SDGs持続可能な
開発目標
  • 平和と公正をすべての人に

地域に根ざした商業施設として、いつまでもお客さまからご愛顧をいただくために。
当社はコーポレート・ガバナンスを企業経営における最重要事項のひとつに位置づけています。

経営体制

当社は監査役制度を採用しています。取締役会を当社事業に精通した取締役で構成し経営効率の維持・向上に取り組むとともに、監査役機能の充実により経営の健全性の維持・強化を図っています。

コーポレート・ガバナンス組織図

CSR推進体制図

CSR推進体制図

内部統制システム(主要事項の一部)

情報の保存・管理

情報の保存・管理

決裁書、会議議事録などの文書は、その保存媒体に応じた適切かつ確実な検索性の高い状態で保存および管理を行い、必要に応じて閲覧可能な状態を維持するとともに、「文書管理規則」に定められた主管部門が社外漏洩を防止します。

リスクマネジメント

リスクマネジメント

危機の未然防止および危機発生時の被害最小化を目的とした「経営危機管理規則(リスクマネジメント規程)」を策定し、リスクの減少および被害の低減に努めます。緊急かつ重大な損失の危険が発生した場合は、同規則に基づき適切な情報伝達および意思決定により的確な対応を行います。

問題点の指摘と改善

問題点の指摘と改善

管理本部長を委員長とする「コンプライアンス委員会」を設け、委員会の議事については、経営会議に報告するとともに、重要案件については、取締役会に報告します。また通報者に不利益が及ばない内部通報窓口として、ヘルプライン・イオンモール「人事110番」を設置します(当社労働組合においても「組合110番」を設置)。報告・通報があった場合、担当部門はその内容を精査して、違反行為があれば社内規程に基づき必要な処置をしたうえで、再発防止策を策定し、「コンプライアンス委員会」に報告します。