MENU

ニュースリリース

ニュースリリースの検索

  • モール
  • IR
  • 人事
  • その他
  • ESG
  • イベント
  • 新規モール
  • 新規開発計画
  • リニューアル
  • 2022
  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008
  • 2007
  • 2006
  • 2005
  • 2004
  • 2003
  • 2002
  • 2001
  • 2000
  • 全て
2022年1月12日
イオンモール株式会社
経済産業省が定める「DX認定事業者」の認定を取得
 イオンモール株式会社(以下、当社)は、2022年1月に経済産業省が定めるDX認定制度に基づく「DX認定事業者」としての認定を取得しました。

 DX認定制度は、「情報処理の促進に関する法律」に基づき、経営とシステムのガバナンス状況の優良な企業を国が認定し、日本全体の「DX」を促進することを目的とした認定制度です。
 デジタル技術による社会変革を踏まえて経営者に求められる対応をまとめた「デジタルガバナンス・コード」の基本的事項に対応し、DX推進の準備が整っている (DX-Ready)事業者を経済産業省が認定するものです。
20220112a.jpg
当社の取り組みについて
 当社は、「ヒトの想い」や「一人ひとりが持つ個性」が重要であると考え、『“ヒトの想い”を中心としたDXの実現』をDXビジョンとして掲げています。お客さまのライフステージに合わせた新たな価値創造の事業開拓、デジタル技術やデータを活用し、地域、パートナーと共創する新たなビジネスモデルの創出、次世代に対応する オペレーションシステムの確立やES向上に取り組んでいます。
 今後も当社は、DX推進により、お客さまやパートナーに、新たなサービス、新たな関係性、そして新たなビジネスの在り方を提供していきます。
DXビジョン
“ヒトの想い”を中心としたDXの実現
めざす姿(KGI)
お客さまとの接点●国内外約200施設のリアルの資産から得られる知見とデジタル技術を組み合わせ、お客さまのライフステージや趣味嗜好に寄り添ったパーソナライズされた新しい価値を提案することで、お客さまの利便性と満足度の向上を図る
地域・外部との連携●地域や外部のパートナーとのデータ連携やデジタル技術を活用し共創することで、新しい事業領域の創出や、地域課題にソリューションを提供するプラットフォームとなる
専門店支援●最新のデジタル設備とビッグデータから、店舗オペレーションの業務負荷(業務時間)を低減するとともに、専門店企業の売上に寄与する経営支援と新たな事業機会の提供を行う
自社強化●デジタル活用やIT基盤の見直しによる業務効率化を進め、マインドセット改革やDX人材育成により新たな付加価値の創造に注力する環境を整備する
行動指標(主なKPI)
顧客接点●イオンモールアプリ    ダウンロード数・アクティブ率・クーポン利用数
●ライブショッピング    展開モール数・ライブショッピング売上
●フードデリバリー     参加専門店数・フードデリバリー売上
専門店支援●イオンモールワークス   導入区画数・専門店ES・紙申請書削減数
【本件に関するお問い合わせ先】
イオンモール株式会社 社長室 広報グループ TEL:043-212-6733