MENU

ニュースリリース

ニュースリリースの検索

  • モール
  • IR
  • 人事
  • その他
  • ESG
  • イベント
  • 新規モール
  • 新規開発計画
  • リニューアル
  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008
  • 2007
  • 2006
  • 2005
  • 2004
  • 2003
  • 2002
  • 2001
  • 2000
  • 全て
2021年11月11日

イオン株式会社

イオンモール株式会社

イオンモールインドネシア初の都市型モール誕生!
インドネシア4号店「イオンモール タンジュン バラット」
2021年11月18日(木)一部先行オープン
 イオン株式会社及びイオンモール株式会社は、11月18日(木)にインドネシア共和国(以下、当国)
4号店となるショッピングモール「イオンモール タンジュン バラット」(以下、当モール)を一部先行オープンします。
 先行オープンに際しては、新型コロナウイルス感染症拡大防止策に最大限取り組み、当モールのオープンを楽しみにお待ちいただいている地域の皆さまに、安心してご来館いただきお買い物できる環境をご提供します。
 尚、グランドオープンにつきましては、2022年を予定しておりますので、改めてご案内させていただきます。
本計画地は、ジャカルタ中心部から南へ約15kmの南ジャカルタ区タンジュンバラットエリア内に位置しています。エリア内では、土地所有者であるシナルマスランド社が、オフィス・レジデンス・サービスアパートメントなどを含む複合開発プロジェクト「Southgate」を推進、当モールはそのプロジェクトの基幹事業に位置づけられています。
 また、計画地は、鉄道駅(Tanjung Barat)に直結するほか、至近には、ジャカルタの主要環状線のひとつである高速道路(ジャカルタアウターリング道路)もあることから、交通アクセスにも恵まれ、広域からの集客も期待できる有望な立地環境にあります。
「イオンモール タンジュン バラット」の特徴
都市型モールにふさわしい高級感のある内観

イオンモールインドネシア初の都市型モールとして、都会的でスタイリッシュな雰囲気、現代的でシャープなイメージを表現しつつ、天然木を使った温もりのモール空間に仕上げました。

ショッピングモール初出店を含めた他にはないレストラン構成

落ち着いた雰囲気の中で、食事がさらに華やかになる店舗空間、テラス席や夜景の見えるレストランでの自然との触れ合いなど、ビジネスシーンやハレの日のディナーにも対応した大人の時間をご提供します。

ECプラットフォーム企業「JD.ID」との取り組み

中国初ECプラットフォーム企業「JD.ID」のジャカルタ初出店の家電量販店や、JD.IDサイト内の「イオンモールページ」でバーチャルイオンモールの提案、ライブストリーミングプラットフォームの共有など、ネットとリアルの融合によりお客さまに新たな利便性を提供します。

デジタライズされたサービスの提供

インドネシアのイオンモール全店で使える「AEON MALL MOBILE APP」を使った「Food Court Ordering System」「E-Voucher」「Beaconサービス」や、館内48ヵ所のデジタルサイネージを使った「AEON MALL TV Channel」の放映など、より楽しいお買い物体験を提供します。

ESGへの取り組み

インドネシアの経済発展にともなう廃棄物増加と資源のリサイクル概念が浸透していない社会課題に対し、「資源ゴミリサイクルの取り組み」等、環境保全のための意識の向上に努めます。

モールコンセプト
20211111c.jpg
~新しい価値観を探している、あなたの未来の“向こう側”に、
幸せをみつけるお手伝いをいたします。~
◆ 洗練された都会的な雰囲気の“空間”をご提供します。
◆ デジタライズされた空間で、リアルでしか味わえない“体験”を提案します。
◆ ご自宅とショッピング空間が繋がったような“利便性”を提供します。
◆ “安心、安全”を伴ったお買い物時間を提供する事を心掛けます。
◆ “環境”に配慮したモール運営に挑戦し続けます。
20211111a.jpg
イオンモール タンジュン バラット 概要
モール名称イオンモール Tanjung Barat(タンジュン バラット)
所在地Jl. Raya Tanjung Barat No.163, RT.12/RW.4, Tanjung Barat, Jagakarsa, 12660,
  Jakarta Selatan, Daerah Khusus Ibukota Jakarta, Indonesia
電話イオンモール Tanjung Barat (+62 21)5095 9888
イオン Tanjung Barat店   (+62 21) 5569 5999 (本社)
HPアドレスhttp://www.aeonmall-tanjungbarat.com
責任者イオンモール Tanjung Barat ゼネラルマネージャー 瀬野 幸一郎(セノ コウイチロウ)
イオンTanjung Barat店 店長 Agus Setyawan
出店店舗核店舗   : イオンTanjung Barat店 (総合スーパー)
サブ核店舗 : H&M(アパレル)、UNIQULO(アパレル)、JDID Electronic(家電)、
        Funworld(アミューズメント)、Kidzooona(アミューズメント)、
        Cinema XXⅠ(2022年オープン)など。
専門店数 約180店舗
敷地面積約 55,000m²
延床面積約 97,000m²
総賃貸面積約 40,000m²
建物構造RC造 地下3階 地上6階(モール部分)
駐車台数約  1,500台
駐輪台数約    600台
管理運営会社PT AEONMALL INDONESIA
開店日2021年 11月18日(木)10:00 オープン
営業時間専門店         10:00~22:00
レストラン       10:00~22:00
シネマ(平日・日曜)  10:00~24:30(金・土・祝日)翌2:00まで
 ※2022年4月オープン予定
イオン Tanjung Barat店 10:00~22:00
 ※一部営業時間が異なる売り場がございます。
休業日年中無休
従業員数ショッピングモール全体 約 1,500名(イオンTanjung Barat店約 200名)
基本商圏車 15分圏  約 37万世帯  約125万人
イオンモールのアセアンにおける展開
モール名オープン日敷地面積延床面積総賃貸面積
インドネシアイオンモールBSD CITY2015年5月100,000m²177,000m²77,000m²
イオンモール ジャカルタガーデンシティ2017年9月85,000m²165,000m²63,000m²
イオンモール セントゥールシティ2021年10月78,000m²190,000m²70,000m²
イオンモール タンジュンバラット2021年11月
一部先行オープン
55,000m²97,000m²40,000m²
(仮称)イオンモール デルタマス2023年以降200,000m²
ベトナムイオンモール タンフーセラドン2014年1月70,000m²116,000m²84,000m²
イオンモール ビンタン2016年7月46,000m²114,000m²60,000m²
イオンモール ビンズオンキャナリー2014年11月62,000m²70,000m²49,000m²
イオンモール ロンビエン2015年10月96,000m²120,000m²74,000m²
イオンモール ハドン2019年12月98,000m²150,000m²74,000m²
イオンモール ハイフォンレチャン2020年12月93,000m²158,000m²70,000m²
イオンモール ホアンマイ2023年以降60,000m²234,000m²84,000m²
カンボジアイオンモール プノンペン2014年6月69,000m²135,000m²68,000m²
イオンモール センソックシティ2018年5月100,000m²180,000m²85,000m²
イオンモール ミエンチェイ2022年度174,000m²180,000m²98,000m²
ミャンマーイオンモール ダゴンセイカン2023年以降72,000m²122,000m²69,000m²
モール位置図
20211111b.jpg