MENU

ニュースリリース

ニュースリリースの検索

  • モール
  • IR
  • 人事
  • その他
  • ESG
  • イベント
  • 新規モール
  • 新規開発計画
  • リニューアル
  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008
  • 2007
  • 2006
  • 2005
  • 2004
  • 2003
  • 2002
  • 2001
  • 2000
  • 全て
2021年9月28日
イオンモール株式会社
「(仮称)イオンモール須坂」 の出店について
 イオンモール株式会社(以下、当社)は、長野県須坂市で開発中の須坂長野東インターチェンジ周辺地区へ「(仮称)イオンモール須坂」の出店を決定しましたので、ご案内します。
計画地について
 長野県の北東部に位置する須坂市は、明治から昭和にかけて製糸のまちとして栄え、土蔵造りの建物や大壁造りの商家民家などの蔵造りの町並みが維持保存されております。近年は電子・機械工業を基幹産業としながら、峰の原高原や米子大瀑布などの豊かな自然に恵まれ、全国有数のリンゴ、ブドウの産地となっているエリアです。
 本計画地は、須坂市中心部から南東に約3km、隣接する長野市中心部から東に約8kmに位置し、長野市中心部と須坂市中心部を結ぶ主要県道長野須坂インター線に接しています。また、上信越自動車道の須坂長野東インターチェンジ至近であり、北信地方全域及び東信地方西部からの幅広い集客が期待できる立地です。
 また、須坂長野東インターチェンジ周辺地区は、2017年施行の地域未来投資促進法(※)を
用いて開発が進められており、観光集客施設、物流関連産業施設、ものづくり産業施設から構成されています。当社は、観光集客施設として位置付けされ、新たな拠点として北信地方の活性化に寄与するべく、地域に根差したにぎわい創出の一助となる施設を目指します。さらに、再生可能エネルギーの活用など自然と調和した施設づくりを推進し、地域の皆さまのインフラ拠点として、災害に強い施設づくりで安全・安心を提供して参ります。

「地域未来投資促進法」は、地域の特性を生かして、高い付加価値を創出し、地域の事業者に対する相当の経済的効果を及ぼす「地域経済牽引事業」を促進することを目的とする法律です。市町村・都道府県が作成した「基本計画」に基づき事業者が作成する「地域経済牽引事業計画」を都道府県知事が承認します。

概 要
・所 在 地: 長野県須坂市大字福島字内田ほか
・施設名称:(仮称)イオンモール須坂
・敷地面積: 約158,000m²
・開店予定: 2024年春

施設概要等の詳細については、決定次第お知らせします。

【本件に関するお問い合せ先】
イオンモール株式会社 社長室 広報グループ TEL:043-212-6733