MENU

モールニュース

モールニュースの検索

  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 全て
2021年5月10日

旭川市

イオン北海道株式会社

イオンモール株式会社

「イオンモール旭川西」「イオンモール旭川駅前」を
新型コロナウイルスワクチン接種会場として使用します
 旭川市(市長:西川 将人)とイオン北海道株式会社(本社:札幌市、代表取締役社長:青栁 英樹、以下、イオン北海道)、イオンモール株式会社(本社:千葉市、代表取締役社長:岩村 康次、以下、イオンモール)は、旭川市の皆さまが新型コロナウイルスのワクチンを迅速かつ円滑に接種していただくために、「イオンモール旭川西」「イオンモール旭川駅前」をワクチン接種会場として使用することに合意し、6月5日(土)より旭川市の集団接種を予定しております。

 旭川市とイオン株式会社は、2015年1月に、双方が持つ資源を有効に活用し、旭川市の一層の地域活性化および市民サービスの向上に協働して取り組むことを目的に包括連携協定を締結しており、旭川市中心市街地の活性化、商業・観光の振興、地産地消や国内外のイオンの店舗網を活用した地場産品の販路拡大、市民の健康増進、環境保全など、計12項目において連携して取り組んでおります。

 今回、旭川市にて新型コロナウイルスワクチン集団接種を開始するにあたり、イオン北海道、イオンモールに施設の提供要請があったことを受け、接種会場に必要な広さを確保でき、定期的な換気等の感染防止対策が図られていること、また、広い駐車場を有することから「イオンモール旭川西」「イオンモール旭川駅前」の施設を提供し、ご利用いただくこととしました。
 当モールは、「新北海道スタイル」を遵守するとともに「イオン新型コロナウイルス防疫プロトコル」に基づき防疫体制を徹底しており、皆さまに安心してお買物していただける環境づくりに継続的に取り組んでおります。そして、「お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献する」というイオンの基本理念のもと、自治体からの要請に応じ、新型コロナウイルスワクチン集団接種会場として店舗内の施設の提供に積極的に協力しております。これからも、当社の店舗を最大限活用していただくことで、地域の皆さまの便利なくらしの実現につながる取り組みを推進してまいります。

 旭川市とイオン北海道、イオンモールは、新型コロナウイルス感染症がいち早く終息し、地域全体が安心して平和な日常生活を取り戻すことができるよう、取り組んでまいります。

旭川市 新型コロナウイルスのワクチン接種会場について
1.実 施 場 所:イオンモール旭川西
イオンモール旭川駅前
1F特設会場(北海道旭川市緑町23丁目2161-3)
3F特設会場(北海道旭川市宮下通7-2-5)
2.接種開始日:6月5日(土)(予定)

ワクチン接種の日程などの詳細は決まり次第、旭川市ホームページ等にて随時ご報告いたします。
旭川市ホームページ内新型コロナウイルスワクチン接種についてはこちらからご確認いただけます。
https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/kurashi/135/146/149/d072466.html