MENU

モールニュース

モールニュースの検索

  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 全て
2021年4月16日

学校法人三幸学園

イオンモール株式会社

学校法人三幸学園・イオンモール株式会社
「産学連携協力に関する連携覚書」締結調印式について
 学校法人三幸学園(以下、三幸学園)とイオンモール株式会社のオフィス複合型商業施設「(仮称)ノリタケの森プロジェクト」(以下、当プロジェクト)は、「産学連携協力に関する連携覚書」(以下、「本覚書」)の締結調印式を執り行います。

 本覚書は、相互に緊密な連携と協力を図り、学生が興味を持って学び、腕を磨き、日々努力して取り組んできたことを実践できる場所を創ること、またその経験の場が、地域社会の皆さまにご支援を頂けるようなステージとなることを目指し締結するものです。
 夢を実現することで社会に貢献する人材を育てる三幸学園と、心地よい時間と新しい出会い・発見を提供する当プロジェクトが相互に連携し、地域に暮らす皆さまに喜んでいただける取り組みを継続的に行ってまいります。また、三幸学園と当プロジェクトの連携により、夫々の専門学校にて技術を身に付けた学生が自分の力を発揮できる場となるよう取り組んでまいります。
「産学連携協力に関する連携覚書」調印式
日時2021年4月23日(金) 13:00~13:30(受付 12:30~)
会場名古屋辻学園調理専門学校 6階サーヴィス実習室(名古屋市西区則武新町3-9-26)
出席者学校法人 三幸学園 理事 森岡 孝之
イオンモール㈱ (仮称)ノリタケの森プロジェクト ゼネラルマネージャー 山口 央二
内容調印者挨拶、フォトセッション など
本覚書の概要
(1)名称:「産学連携協力に関する連携覚書」
(2)連携・協力事項
地域社会、産業及び企業の振興に向けた取り組み
学生の調査・研究・セミナーへの場所や機会の提供
就職活動及び職業訓練に係る取り組みの推進
その他双方協議して定める事項
学校法人三幸学園 産学連携協力学校 (名古屋市西区に所在する計9校)
20210416a.jpg
学校法人三幸学園が目指す『社会に貢献する学園であるために』
学校法人三幸学園(昭和60年設立)は、全国で64の専門学校、1大学、1短期大学、2高等学校を展開し、首都圏を中心に保育施設、高齢者福祉施設を多数運営しています。学校設立の原点は、人材不足によって社会の困っている状況を解決したいという思い。三幸学園のビジョンである「人を活かし、日本をそして世界を明るく元気にする」ため、社会に貢献する人材の育成を目指し、多くの卒業生を輩出し続けてきました。専門的な技術教育はもちろん、「技能と心の調和」を教育理念とし学生への機会創出・地域の皆様との共創価値創造にも力を入れています。

は三幸グループの社会福祉法人 三幸福祉会にて運営の事業

20210416b.jpg
イオンモール「(仮称)ノリタケの森プロジェクト」が目指す『自然と自然になれる場所』
商業とオフィスを複合した新施設の全体コンセプトは「自然と自然になれる場所」としました。自然という言葉には空、海、緑などの「Nature」の意味と、人の内面を含む状態を表す「Natural」の意味があります。緑を感じられる場所、そのような立地の魅力を最大限に活かしつつ、商業、オフィスが一体となった複合施設、一人ひとりが「自然体になれる場所」を目指しています。

<建物外観イメージ>
20210416c.jpg
※建物パースはイメージのため変更になる場合がございます。
【本件に関するお問い合わせ先】
学校法人三幸学園 名古屋広報室 担当:永田  TEL:050-5526-1765
イオンモール株式会社 社長室 広報グループ TEL:043-212-6733