MENU

モールニュース

モールニュースの検索

  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 全て
2020年6月4日
イオンモール株式会社
イオンモール武漢金橋
色とりどりの「食」26店舗を集結
イオンモール武漢金橋
6月11日(木)食物販ゾーン 「楽食小站(Food Station)」
リニューアルオープン
 イオンモール株式会社(以下、「当社」)は、中国湖北省武漢市で運営するショッピングモール「イオンモール武漢金橋」(以下、「当モール」)の1階食物販ゾーンをリニューアルオープンします。
リニューアルの経緯・概要
 当モールは、2017年12月に武漢市のイオンモール3号店としてオープンし、武漢市の経済成長、都市化の進展と共に成長を続け、2019年度には年間約1,170万人のお客さまにご利用いただきましたが、今般の新型コロナウイルス感染拡大の影響により、1月23日より専門店ゾーンを2か月以上にわたり休業、4月1日より営業を再開しています。

 この度、武漢エリアの経済活動がいまだ制限がある中、武漢市の皆さまに新たな楽しみをご提供したいという当社の思いと、出店する専門店の強い復興への思いから、多大なご協力をいただき、食物販ゾーンのリニューアルを実現することが出来ました。

 本リニューアルでは、1階食物販ゾーンをこれまでの20店舗から26店舗に拡大、武漢で人気の歴史スポット“江漢路”で話題の専門店を含め、バラエティ豊かな食の空間を提供します。

 今後も当社は、武漢市の復興に貢献できるよう、お客さまの日々の暮らしを支え、楽しさ・喜び・元気を感じていただけるモールを目指してまいります。
リニューアルコンセプト
“食”で、「暮らし」・「ココロ」をワクワクに
〜鮮度・感度・満⾜度でエリア No.1 の⾷品ゾーンへ〜
リニューアルイメージ
20200604a.jpg
20200604b.jpg
「楽食小站(Food Station)」の特徴
新規出店20店舗を含む26店舗にスケールアップ。上海や長沙で話題のお店から、武漢の定番人気店まで、バラエティに富んだ魅力豊かな店舗を取り揃えるとともに、開放的で洗練された明るくきれいな快適な空間を構築しました。
20200604c.jpg
リニューアル専門店の一例

寧夏回族自治区のご当地名物料理専門店「小蒙肉餅」は、厳選された牛肉をたっぷり使った焼き饅頭をご提供します。特に寧夏回族自治区銀川市では1日に1万個を販売したという伝説もあるほどの人気商品。出店する地域にあった味にアレンジするため、どのエリアでも行列ができる話題のお店です。また、調理過程を披露するライブキッチンもお楽しみのひとつです。

武漢市初出店となる「胡途爪」は、2014年に湖南省長沙で創業した中華惣菜の代表的な専門店です。30種類を超える天然香辛料を長時間煮込んだ鶏の足は、口の中に入れた瞬間とろけるような食感です。メディアでの紹介も多く、今最も注目されているブランドです。

上海で人気を博したお饅頭専門店「白米百味」が武漢市に初出店。もち米、小豆、果物などを用いたモチモチとした食感とフルーティーな味わいが特徴です。無添加の材料を使用し、健康志向のお客さまにも好評いただいています。

20200604d.jpg

武漢市初出店となる「37.5°C Mood」は、北緯37.5度に位置する中国北部、遼東半島と山東半島の間にある渤海湾で獲れる、新鮮でより良い食材を独自ルートで仕入れ、おいしいシーフード料理をご提供します。

四川、台湾、海南の新鮮なマンゴーを使用したマンゴードリンクを味わえる人気の「7分甜」が登場。看板商品である「楊枝甘露」はマンゴーの果実たっぷりで見た目も味も楽しめるおすすめの一品です。

嶺南(中国の南方エリア)発祥の「叻沙拉」は、60種類以上の新鮮な食材を「低温ボイル」と独自のベイク技術で調理した新鮮なサラダをご提供。中国で高まる健康志向に応えた人気店です。

20200604e.jpg
イオンモール武漢金橋 施設概要
モール名称: イオンモール武漢金橋
住所: 中華人民共和国湖北省武漢市江岸区金橋大道15号
電話番号: (国番号86) 27-6559-7800
敷地面積: 約 46,000m²
延床面積: 約120,000m²
総賃貸面積: 約 55,000m²
駐車台数: 約  1,700台
専門店数: 約200店舗
リニューアル日: 2020年6月11日(木)
【本件に関するお問い合わせ先】
イオンモール株式会社 広報部
 TEL:043-212-6733