MENU

モールニュース

モールニュースの検索

  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 全て
2020年3月19日
イオンモール株式会社
イオンモール日の出
〜地域を感じ楽しみ、新たな自分に出会えるモールへ〜
「イオンモール日の出」
3月20日(金・祝) 第1期リニューアルオープン!
イオンモール日の出(以下、「当モール」)では、年明けから夏にかけて2期にわたるリニューアルを実施。3月20日(金・祝)に、第1期をリニューアルオープンします。
リニューアルの経緯、概要
当モールは2007年11月にオープン、日の出町をはじめ、あきる野市や福生市、羽村市、青梅市など西多摩エリアの皆さまよりご愛顧いただき、本年で13年目を迎えました。
この度のリニューアルでは、お客さまの利便性向上を目的に、大型スポーツ用品店を1Fメインフロアに移転オープンするほか、皆さまの日々の暮らしを豊かにする専門店を新たに6店舗導入、既存店の移転・改装含め、計21店舗が生まれ変わります。さらに、6月からの第2期リニューアルでは、2Fに幅広い世代の方々にゆったりとお寛ぎいただける書店とカフェが融合したライフスタイルゾーン「Book&Cafe」が誕生します。
施設面では、外装を刷新。また1Fメインコートには、約220インチの大型デジタルサイネージ、館内各所にはタッチ式フロアマップを設置します。お客さまの消費環境変化やデジタル化の進展にも対応し、ハード・ソフト両面にて、地域の皆さまが憩い、つながるモールへとさらに深化します。
リニューアルコンセプト
もっとつながる!西多摩エリアの交流拠点へ
~地域を感じ楽しみ、新たな自分に出会えるモールへ~
※西多摩は青梅市、福生市、羽村市、あきる野市、瑞穂町、日の出町、檜原村、奥多摩町の4市3町1村が対象
リニューアル店舗数
オープン期 新規(※) 移転 改装 合計
第1期(1月〜4月) 6店舗 4店舗 11店舗 21店舗
第2期(6月〜9月) - 3店舗 - 3店舗
合計 6店舗 7店舗 11店舗 24店舗
イオンモール日の出 施設概要
モール名称 イオンモール日の出
所在地 〒190-0182
東京都西多摩郡日の出町大字平井字三吉野桜木237-3
電話 042-588-8000(代表)
責任者 ゼネラルマネージャー 川上 康英(かわかみ やすひで)
HPアドレス https://hinode-aeonmall.com/
専門店数 約160店舗
核店舗 イオン日の出店
敷地面積 約131,000㎡
延床面積 約124,000㎡
総賃貸面積 約64,000㎡
駐車台数 約3,600台
営業時間 専門店街 9:00〜21:00 ※一部異なる店舗がございます。
イオン日の出店 8:00〜23:00 ※一部異なる売場がございます。
レストラン街 11:00〜22:00
シネマ 9:00〜24:00 ※時期により変動がございます。
休業日 年中無休
第1期 リニューアル専門店の特徴
「スーパースポーツゼビオ」が移転オープン!
・1Fメインフロアに、有名ブランドのスポーツウェア・シューズをはじめ、野球・サッカー・テニスなどの競技用品やヘルスケア用品・フィットネス・ランニングアイテムまで充実した品ぞろえが人気の「スーパースポーツゼビオ」が移転オープンします。
ファッション
・レディスでは、女性の毎日の生活をオシャレにハッピーに!をコンセプトとする「SHOO(シュー)・LA(ラ)・RUE(ルー)」が出店。また、COOLで女性らしいモードカジュアルショップ「JADE’S」と、ナチュラル・リラックスをテーマにファッションを提供する「CRB」が「JADE(ジェイ)’S(ズ) &(アンド) CRB(シーアールビー)」としてコラボ出店します。
ホビー&フラワー
・毎月約300種類の新商品が入荷する人気の300円均一ショップ「THREEPPY(スリーピー)」が出店。また豊富な種類のカプセルトイを取り扱う「TOYS(トイズ) SPOT(スポット) PALO(パロ)」を導入します。良質でカラフルな可愛いお花がたくさん並ぶ「Hanaki(ハナキ) Flower(フラワー)」が出店します。
食品
・「マジカルチョコリング」や「あん食パン」などが大人気の美味しくて楽しいベーカリー
「HEART(ハート) BREAD(ブレッド) ANTIQUE(アンティーク)」が出店。同時に食品ゾーンを“ひのでマルシェ”
と名称を新たにリニューアルします。
施設面のリニューアル
外装デザインの刷新
・外装は「ニシタマヒカリテラス」をコンセプトに、白を基調とした街並みと調和する、自然豊かな西多摩エリアの木々から漏れ出る日差しをイメージした落ち着いたデザインに刷新します。
image1.jpg
スマート・モールをめざして
・1Fメインコートには、約220インチの大型LEDビジョンを設置。さまざまなイベント情報や西多摩観光スポットの紹介など、デジタル配信します。また災害時には、緊急テレビ放送に切り替え、お客さまへ速やかに情報を伝達します。
image2.jpg
・館内12箇所に設置したタッチ式フロアマップは、店舗情報やフードコートの混雑状況をリアルタイムで確認でき、館内の利便性向上を図ります。
image3.jpg