MENU

事業紹介

イオンモール ジャカルタ ガーデンシティ(インドネシア)

海外事業(アセアン)

各国の伝統や文化と調和しながら新たなライフスタイルを提案します。

アセアンにおいては、インドネシア、ベトナム、カンボジアの3ヶ国でこれまでに7モールを展開。
各国の大都市近郊にドミナント出店することで地域における優位性を高めるとともに、丁寧な接客、日本文化の発信、環境への配慮など、商業施設としての新たな価値を打ち出すことで地域の皆さまから高い評価をいただいています。

アセアンの中でも国民の平均年齢がきわめて低く、高い経済成長率を維持するカンボジアでは、首都プノンペンに出店したイオンモールが、若者や家族連れが集まるスポットとして人気を集めています。

ベトナムでは、首都ハノイの「イオンモール ロンビエン」のほかホーチミン エリアで3モールを出店し、ドミナント展開を加速。世界中の味が楽しめる多彩な飲食店の集積や、日本文化にふれる体験などをご提供し、幅広い世代のお客さまから支持をいただいています。
ホーチミンの3号店「イオンモール ビンタン」はエリア最大級の飲食ゾーンを展開するとともに新感覚のエンターテインメントを導入し、幅広い世代のお客さまから支持をいただいています。

さらに、人口約2億6千万人を擁するインドネシアでは首都ジャカルタ周辺に2モールを展開。
「イオンモール ジャカルタ ガーデンシティ」は同国最大級となる観覧車やシネマなどを備えたエンターテインメントモールとして、新しい体験やライフスタイルをご提案しています。

事業紹介

イオンモール ジャカルタ ガーデンシティ(インドネシア)

海外事業(アセアン)

各国の伝統や文化と調和しながら新たなライフスタイルを提案します。

アセアンにおいては、インドネシア、ベトナム、カンボジアの3ヶ国でこれまでに7モールを展開。
各国の大都市近郊にドミナント出店することで地域における優位性を高めるとともに、丁寧な接客、日本文化の発信、環境への配慮など、商業施設としての新たな価値を打ち出すことで地域の皆さまから高い評価をいただいています。

アセアンの中でも国民の平均年齢がきわめて低く、高い経済成長率を維持するカンボジアでは、首都プノンペンに出店したイオンモールが、若者や家族連れが集まるスポットとして人気を集めています。

ベトナムでは、首都ハノイの「イオンモール ロンビエン」のほかホーチミン エリアで3モールを出店し、ドミナント展開を加速。世界中の味が楽しめる多彩な飲食店の集積や、日本文化にふれる体験などをご提供し、幅広い世代のお客さまから支持をいただいています。
ホーチミンの3号店「イオンモール ビンタン」はエリア最大級の飲食ゾーンを展開するとともに新感覚のエンターテインメントを導入し、幅広い世代のお客さまから支持をいただいています。

さらに、人口約2億6千万人を擁するインドネシアでは首都ジャカルタ周辺に2モールを展開。
「イオンモール ジャカルタ ガーデンシティ」は同国最大級となる観覧車やシネマなどを備えたエンターテインメントモールとして、新しい体験やライフスタイルをご提案しています。