本文へスキップ

Topics

■ 国内で3モールがグランドオープン

イオンモール春日部
内観を表示
イオンモールつくば
内観を表示
神戸ハーバーランド umle(ウミエ)
内観を表示

2013年3月、関東に2つのモールが相次いで新規オープンしました。埼玉県春日部市に誕生した「イオンモール春日部」は約180の専門店が揃い、大人の趣味やライフスタイルに対応するゾーンを設けたほか、クリニックや金融サービスなどのライフサポート機能も充実しています。
また、茨城県つくば市にオープンした「イオンモールつくば」には、県初出店63店舗を含む約200の専門店が集結。さまざまな体験ができるレジャーゾーンを外部棟で展開するほか、災害などの停電時に備えた自家発電設備など、最新の設備を導入しています。
さらに2013年4月には、三菱倉庫株式会社他よりリニューアル・管理運営業務を受託した兵庫県神戸市の商業施設「神戸ハーバーランドumie(ウミエ)」がグランドオープンしました。観光地としても人気の高いエリアにあり、神戸を愛するすべての人々の誇りとなる施設をめざし、海を中心とした風景、歴史、伝統、文化的な背景を活かしつつ、ハーバーランド全体が活性化する起爆剤としての役割を担ってまいります。

トップに戻る

■ 「イオンモール水戸内原」が増床リニューアルオープン

2012年12月、オープンから7年を迎えた「イオンモール水戸内原」が、モール全体を再構築してリニューアルグランドオープンしました。増床棟の新設により専門店数は20店舗増加し約190店舗に拡大。モール全体の6割を超える124店舗を刷新し、北関東地域最大級のショッピングモールとしてさらに進化しました。

トップに戻る

■ アジアの商業施設部門「環境先進事業者」に選出

2012年9月、機関投資家など世界の35以上の団体で構成されるGRESB財団は、2012年の不動産関連事業の環境対応に関する国際調査*の結果を発表し、当社をアジアの商業施設部門で最も優れた事業者である「環境先進事業者」に選出しました。これは電力消費量、CO₂排出量をいずれも前年比で11%削減した点が特に高く評価されたものです。
*「グローバル不動産サステナビリティ・ベンチマーク(GRESB)」と呼ばれる独自指標で算出される調査。世界から約450の不動産会社などが参加しています。

トップに戻る

■ 国内・中国・アセアンで新規モールを多数オープン予定

今後のさらなる成長機会の獲得に向け、国内において新店舗の拡大を図るとともに、成長著しい中国・アセアン地域で出店を加速するための準備を進めています。

トップに戻る

■ 通販サイト「イオンモールオンライン」がスタート

2012年9月、当社初の通販サイトとして「イオンモールオンライン」がオープンしました。バラエティ豊かなファッションや雑貨などのショップが揃い、24時間365日、パソコンやスマートフォン、携帯電話でショッピングをお楽しみいただけます。一部店舗でご購入いただいた商品はお近くのイオンモールで受け取れるなど、オンラインとリアル店舗を融合した新しい取り組みを進めています。

トップに戻る
ページトップへ