本文へスキップ

特集 これからの社会を見据えたまちづくり

特集 これからの社会を見据えたまちづくり くらしの可能性を広げる商業施設へ

たとえばある日、イオンモールで手にしたことのない楽器にふれて、生の音色に魅了される。売場に併設されたレッスンスタジオに通い、プロの講師から手ほどきを受けてみる。共通の趣味を持つ新しい仲間に出会い、家族や友人を招いてモール内のホールでライブ演奏をする。さらなるこだわりが生まれ、それを満たす新しい楽器を手に入れる。さらには仲間たちと海外のライブを鑑賞するツアーに参加する…。

このように、単にショッピングを楽しむだけではなく、イオンモールへのご来店が新しい生きがいの発見や仲間との出会いのきっかけになり、ひとつの体験がいろいろな方向へ豊かに発展する可能性を秘めている。そんな新しい価値を提供するショッピングモールを、いま私たちはかたちにしようとしています。

参加・発見 コト体験 共有・披露 発信・招待 ひとつの体験がいろいろな方向へ発展! 選択・購入 モノ消費 習得・夢中 継続的な体験・消費
戻る 次へ
  • モノ離れが進む時代
  • 心を満たす「かたちのないもの」
  • モノからコトへ
  • ニーズの変化を的確に捉える
  • くらしの可能性を広げる商業施設へ
  • 皆さんに聞いてみました(1)
  • 皆さんに聞いてみました(2)
  • 新世代モールの起点(1)
  • 新世代モールの起点(2)
  • 新世代モールの起点(3)
ページトップへ