本文へスキップ

特集 これからの社会を見据えたまちづくり

特集 これからの社会を見据えたまちづくり ニーズの変化を的確に捉える

これまでのショッピングモールは、流行感度の高い専門店から食料品・日用品までをワンストップで買い揃えられることで高いご支持をいただいてきました。

しかし、お客さまの価値観や消費傾向が変われば、求められるショッピングモールのあり方も変わります。10年、20年先までの長期的な視点が求められるモールビジネスでは、お客さまのニーズの変化を的確に捉え、先を見据えて対応することが必要です。モノを買うだけならネットショッピングでもこと足りる時代にあって、私たちはイオンモールに足を運ばなければ得られない楽しみや体験を一人ひとりのお客さまにご提供したいと考えています。

これまでのお客さまの中心層だった若いファミリーはもちろんのこと、独身の若い世代からシニア層まで、それぞれの嗜好やライフスタイルに合った「コト」や「体験」に出会えるショッピングモールを創造してまいります。

ニーズの変化イメージ
戻る 次へ
  • モノ離れが進む時代
  • 心を満たす「かたちのないもの」
  • モノからコトへ
  • ニーズの変化を的確に捉える
  • くらしの可能性を広げる商業施設へ
  • 皆さんに聞いてみました(1)
  • 皆さんに聞いてみました(2)
  • 新世代モールの起点(1)
  • 新世代モールの起点(2)
  • 新世代モールの起点(3)
ページトップへ