イオンモール CSRレポート2017
42/52

当社は監査役制度を採用しています。取締役会を当社事業に精通した取締役で構成し経営効率の維持・向上に取り組むとともに、監査役機能の充実により経営の健全性の維持・強化を図っています。経営体制内部統制システム業務全般にわたる内部統制の有効性および実行性の調査および評価リスク状況の分析、リスク回避のための継続的な活動ならびに代表取締役社長への意見具申およびリスクマネジメント方針の審議法令遵守の浸透状況の把握、情報交換および代表取締役社長への報告・方針提示選任・解任会計監査選任・解任・報酬(枠)の決定選任・解任・報酬(枠)の決定報告監査監査選任・解任重要事項の付議報告株主総会取締役:12名(うち社外取締役2名)取締役会業務執行組織監査役:4名(うち社外監査役3名)監査役/監査役会会計監査人代表取締役社長経営監査部リスク管理委員会コンプライアンス委員会経営上の重要事項を審議し、代表取締役社長に意見具申・報告経営会議事業部門・管理部門・連結子会社決裁書、会議議事録などの文書は、その保存媒体に応じた適切かつ確実な検索性の高い状態で保存および管理を行い、必要に応じて閲覧可能な状態を維持するとともに、「文書管理規則」に定められた主管部門が社外漏洩を防止します。情報の保存・管理危機の未然防止および危機発生時の被害最小化を目的とした「経営危機管理規則(リスクマネジメント規程)」を策定し、リスクの減少および被害の低減に努めます。緊急かつ重大な損失の危険が発生した場合は、同規則に基づき適切な情報伝達および意思決定により的確な対応を行います。リスクマネジメント管理本部長を委員長とする「コンプライアンス委員会」を設け、委員会の議事については、経営会議に報告するとともに、重要案件については、取締役会に報告します。また通報者に不利益が及ばない内部通報窓口として、ヘルプライン・イオンモール「人事110 番」を設置します(当社労働組合においても「組合110番」を設置)。報告・通報があった場合、担当部門はその内容を精査して、違反行為があれば社内規程に基づき必要な処置をしたうえで、再発防止策を策定し、「コンプライアンス委員会」に報告します。問題点の指摘と改善経営監督機能の強化のため、代表取締役社長を議長とし、月1回以上開催。監査役も出席。(取締役2名、監査役2名が独立役員)■取締役会■監査役会監査の実効性・効率性向上のため、会計監査人と内部監査部門である経営監査部と都度相互の情報交換・意見交換を実施。(主要事項の一部)(2017年2月28日現在)コーポレート・ガバナンス組織図2017 AEON MALL CSR 42ガバナンス地域に根ざした商業施設として、いつまでもお客さまからご愛顧をいただくために。当社はコーポレート・ガバナンスを企業経営における最重要事項のひとつに位置づけています。コーポレート・ガバナンスに対する取り組み

元のページ  ../index.html#42

このブックを見る