イオンモール CSRレポート2017
35/52

トップメッセージ会社概要ニューモールCSRトピックス特 集1特 集2特 集3CSRの5つの柱地域とともにパートナーとの協力社員の職場環境モールの安全管理環境への配慮ガバナンス第三者意見データ集会計報告トップメッセージ会社概要ニューモールCSRトピックス特 集1特 集2特 集3CSRの5つの柱地域とともにパートナーとの協力モールの安全管理環境への配慮ガバナンス第三者意見データ集会計報告2017年3月、当社は「なでしこ銘柄2017」に選定されました。なでしこ銘柄とは、女性が働き続けるための環境整備を含め、女性人材の活用を積極的に進めている上場企業を経済産業省と東京証券取引所が業種別に選定するもので、当社は商業施設内への保育所設置による従業員の仕事と育児の両立支援などにより選定されました(不動産業では2社のみ、全業種では47社が選定)。当社およびイオングループの商業施設に展開する「イオンゆめみらい保育園」は、イオングループおよび専門店従業員の0歳から就学前のお子さまを預かる事業所内保育施設です。子育てをしながら働く従業員の活躍支援を目的に、保育事業者との利用提携を含めて全国12ヶ所で運営しています(2017年2月末現在)。2016年11月以降に開園したイオンモール名取(宮城県)、イオンモール名古屋茶屋(愛知県)、イオンモール長久手(愛知県)、イオンモール水戸内原(茨城県)のイオンゆめみらい保育園は、いずれも内閣府が待機児童問題の解消と仕事と子育ての両立支援を目的に進める「企業主導型保育事業」と認められました。環境に配慮して調達されたFSC®認証の木材を使用した机や椅子は空間にマッチしていて保護者のみなさまにも好評です。東松島から届いた「おのくん」の板積み木も、みんな夢中になって遊んでいます。(イオンゆめみらい保育園 名取 大江 深雪 園長)2017年8月に労働組合設立10周年を迎えるにあたり、新たなステージに向けて「毎日笑顔!アナタと私のつながりで」という2025ビジョンを掲げました。アナタは「安心/納得/愉しく」も意味しています。発足時の約4倍、2,300名を超えた組合員は勤務地も立場もさまざまですが、だからこそ、同じ方向を向いて助け合い、地域に根ざした商業施設としてお客さまのために笑顔で働き続けられるような組織でありたいと考えています。イオンモール労働組合よりイオンモール労働組合 中央執行委員長石山 修「企業主導型保育事業」としての保育施設を設置当社は2016年4月1日施行の女性活躍推進法に基づき、4月27日付で千葉県で初めて厚生労働大臣認定の「えるぼし」マークを取得しました。①採用 ②継続就業 ③労働時間などの働き方 ④管理職比率 ⑤多様なキャリアコースの全項目において基準を満たし、「えるぼし」3段階で最高ランクの評価を獲得。女性活躍推進に関する取り組みの実施状況が優良な事業主として認定されました。千葉県で初めて厚生労働大臣認定マーク「えるぼし」認定を取得「なでしこ銘柄2017」に選定2017 AEON MALL CSR 35

元のページ  ../index.html#35

このブックを見る