イオンモール CSRレポート2017
31/52

トップメッセージ会社概要ニューモールCSRトピックス特 集1特 集2特 集3CSRの5つの柱地域とともにパートナーとの協力社員の職場環境モールの安全管理環境への配慮ガバナンス第三者意見データ集会計報告トップメッセージ会社概要ニューモールCSRトピックス特 集1特 集2特 集3CSRの5つの柱パートナーとの協力社員の職場環境モールの安全管理環境への配慮ガバナンス第三者意見データ集会計報告からあげの聖地と呼ばれる大分県中津市のイオンモール三光で毎年開催している「からあげフェスティバル」。中津市・宇佐市だけでからあげ専門店が約60店舗もある独特の食文化を盛り上げようとイオンモール三光が協力して立ち上げたイベントは、2011年にはからあげ供給量のギネス世界記録®を達成して話題になりました。第9回大会はイオンモール三光の20周年記念として開催され、中津市・宇佐市などを中心に26店舗が一堂に集結し、2日間で約3万人のお客さまが味比べを楽しみました。お客さまに便利なサービスを提供するため、モールの西側にセルフレンタルサイクルのスポットを設置。身分証明書と交通系ICカードで自転車をレンタル利用していただいています。有事の際にお客さまと自身の安全を確保するために、実際に火を使った消火器の訓練大会や、日本式の訓練を受けた救急レスキュー/消防隊員との合同訓練を実施しています。暑い時期に食品を扱うので衛生面の安全管理には気を配っています。せっかくの楽しいイベントも事故が起きると続けられなくなってしまいますので、消防とも入念な打ち合わせをし、消火器の配備なども徹底して開催しています。8歳から「からあげの聖地」中津市で育ち、親戚や友達が集まれば、お気に入りのお店でからあげを買っています。第1回からこのフェスティバルに携わり、「中津からあげ」が全国的なブランドになるうえでお役に立てればと毎年開催してきました。2017年は10回を迎えさらに盛り上げていきます。からこのフェスティバルに携わり、「中津からあげ」が全国的なブランドになるうえでお役に立イオンモール三光営業マネージャー 川野 妙美イオンモール三光ゼネラルマネージャー 入船 幸各モールの地域貢献活動(一例)本物の木の良さをお子さまに味わっていただく「木育」の一環として、三重県産材の木製遊具(ミエトイ)を集めたワークショップなどを開催。ミエトイの楽しさを存分に体感していただきました。出雲大社から西へ約1km、国譲り神話の舞台としても知られる稲佐の浜。海水浴シーズンが終わった2016年10月にモール従業員82名で清掃活動を行い、多くのゴミを集めることができました。2016年6月、日本赤十字社のご協力により、AED(自動体外式除細動器)の使用や災害時に役立つ便利グッズの作成などが体験できるイベントを開催。約700名のお客さまが参加しました。イオンモール三光(大分県)2016年9月17日~18日からあげフェスティバル木製遊具「ミエトイ」のワークショップイオンモール東員(三重県)出雲市・稲佐の浜清掃活動イオンモール出雲(島根県)赤十字の活動体験イベントAEON SANO FESTAを開催イオンモール佐野新都市(栃木県)お客さま向けのレンタルサイクルを設置イオンモール北京豊台(中国)専門店従業員を対象とした実践的な防災訓練の実施イオンモール プノンペン(カンボジア)2017 AEON MALL CSR 31

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る