イオンモール CSRレポート2017
30/52

地域とともにパートナーとの協力モールの安全管理環境への配慮社員の職場環境継続的な地域社会への貢献私たちは人々が求める真の貢献を実現するために、その地域に密着し、交流を深めることで問題を共有し、その解決に努めます。イオン1%クラブによる活動助成イオン1%クラブによる助成で実施された地域貢献活動(一例)イオン1%クラブは地域のお客さまのご愛顧によって得られた利益を社会の発展に持続的に活かそうという理念のもとで1989年に設立され、規模の大小にかかわらずグループ企業が税引き前利益の1%を拠出して社会貢献活動を行っています。2015年には公益財団法人へ移行し、「次代を担う青少年の健全な育成」「諸外国との友好親善」「地域・社会の持続的発展」を柱として社会全体に貢献する活動を展開しています。イオングループ各社の中でも、イオンモールの商業施設は直接お客さまと接する「場」を持っているという点でNPOや行政の方々から注目をいただいており、公益に資する各モールの地域貢献活動については当財団が助成しています。東北や熊本の災害復興支援においても、イオンモールがグループの旗振り役となって貢献していただくことを期待しています。災害復興支援においても、イオンモールがグループの旗振り役となって貢献していただく公益財団法人 イオンワンパーセントクラブ事務局長 本田 陽生氏 50台以上の豪華絢爛な太鼓台が市内を練り歩く「新居浜太鼓祭り」は四国三大祭りのひとつ。モール駐車場に川西地区の太鼓台が列を成して登場し、勇壮な掻き比べコンテストを行う「イオンモール夜太鼓」を開催。来場者は5万人を超えました。第55回を迎えた大蛇山まつりは、約40万人を集客する筑後地方屈指のイベントです。モールと港まつり会場を往復する無料シャトルバスを運行したほか、初めてイオンモール大牟田チームとして「1万人の総踊り」に参加し、地域のみなさまと交流しました。日本六古窯のひとつ「常滑焼」と、常滑が生産量日本一と言われる「招き猫」の魅力をPRする第1回のイベントとしてモール館内8ヶ所で開催。体験や実演も交えて、3日間で10万人以上のお客さまが地元を代表する工芸の魅力にふれました。つがる市最大のまつり「馬市まつり」では、市民のみなさまとともにイオンモールチームとして「馬ねぶた」のパレードに参加。夜にはモールの駐車場で「新田火まつり」が行われ、「馬ねぶた」に点火し、農耕馬の霊を弔いました。イオンモール新居浜(愛媛県)2016年10月15日~18日新居浜太鼓祭りイオンモール大牟田(福岡県)2016年7月16日~24日おおむた大蛇山まつりイオンモールつがる柏(青森県)2016年8月26日~28日つがる市馬市まつりイオンモール常滑(愛知県)2016年9月17日~19日とこなめ焼・招き猫祭りAEON MALL CSR5つの柱2017 AEON MALL CSR 30

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る