イオンモール CSRレポート2017
29/52

トップメッセージ会社概要ニューモールCSRトピックス特 集1特 集2特 集3CSRの5つの柱地域とともにパートナーとの協力社員の職場環境モールの安全管理環境への配慮ガバナンス第三者意見データ集会計報告トップメッセージ会社概要ニューモールCSRトピックス特 集1特 集2特 集3CSRの5つの柱パートナーとの協力社員の職場環境モールの安全管理環境への配慮ガバナンス第三者意見データ集会計報告和歌山のみかんと愛媛のみかんの対決でお互いの地域を盛り上げよう。そんな前例のない企画が、有田市とJAおちいまばりの後援をいただいて実現しました。イベント当日は、両モールで先着1,000人のお客さまがみかんの味比べを楽しむとともに、ご当地キャラクターが会場を盛り上げ、和歌山では約1,500人、今治新都市では約1,100人のお客さまを集める盛況ぶりとなりました。どちらの地域もみかんには特別な思いがあるだけに開催前から話題となり、イベントの様子は多くのメディアで報じられました。ご協力をお願いした有田市とJAおちいまばりのみなさまからも良いPRができたと評価していただけました。食べ比べを通して両県の魅力を発信するのがイベントの趣旨でしたが、想定以上に「勝敗の結果はどうなんだ」という見方をされることが多かったです。経験をふまえて、さらに強い企画へ成長させていきたいです。お客さまからは「比べてみるとぜんぜん違う!」というご感想が目立ちました。このイベントを通して地元のみかん、そして他県の産品にも興味を持っていただき、「選ぶ楽しさ」を感じていただきたいですね。かねてより学校の部活動やママさんバレーを通して盛んだった岡崎のバレーボール文化をさらに盛り上げ、地域のみなさまの健康に貢献することを目的として企画しました。スポーツオーソリティの専属トレーナーによるママさんバレーボールチームへのサポートや、Vチャレンジリーグ I 所属の女子チーム「デンソーエアリービーズ」の選手たちをモールに招待してファンミーティング、1日店長など、お客さまとふれあう応援企画を実施。さらに、10年間にわたって中断していたママさんバレーの新人戦を「フレッシャーズ大会 復活記念イオンモール杯」として再開する予定です。入社1年目で企画を立案しました。地域のみなさまが好きなこと、夢中になれることは何かを考えてテーマを見つけ、思い描いたとおりのイベントを予算内で実施するために、上司や先輩に相談しながら工夫を凝らしました。デンソーエアリービーズのみなさまからは、「想像以上に大きなイベントで応援していただけて嬉しい」というお言葉をいただくことができました。地域の魅力を磨くモールの独自企画当社が経営ビジョンのひとつに掲げる「究極のローカライズへの挑戦」を実現すべく、各モールの若手社員やフレックス社員(パートタイマー)が中心となって地域の魅力がいっそう輝く企画づくりに取り組んだ「究極のローカライズ2016」。昨年度をさらに上回る197の応募の中から16企画を厳選して実施しました。イオンモール岡崎オペレーション担当 中本 楓弓イオンモール和歌山 営業担当 北川 知子イオンモール今治新都市 営業マネージャー 伊東 昭優秀賞優秀賞「究極のみかん対決~和歌山VS愛媛」イオンモール和歌山(和歌山県)/イオンモール今治新都市(愛媛県)「拡がる!岡崎バレーボールの輪」イオンモール岡崎(愛知県)2017 AEON MALL CSR 29

元のページ  ../index.html#29

このブックを見る