イオンモール CSRレポート2017
19/52

トップメッセージ会社概要ニューモールCSRトピックス特 集1特 集2特 集3CSRの5つの柱地域とともにパートナーとの協力社員の職場環境モールの安全管理環境への配慮ガバナンス第三者意見データ集会計報告トップメッセージ会社概要ニューモールCSRトピックス特 集1特 集3CSRの5つの柱地域とともにパートナーとの協力社員の職場環境モールの安全管理環境への配慮ガバナンス第三者意見データ集会計報告イオンモール熊本は7月20日に東側がオープン。その時点では、まだ西側の専門店は営業していない状況でした。このままでは専門店従業員の雇用がなくなり、お客さまも私たちのモールから離れてしまう。そんな危機感を覚え、何かできないかと必死に考えました。先行して営業を再開したモール東側では、管轄の消防と相談のうえ、通路だった共用部にも仮設店舗を営業できるスペースを作りました。それでも増やせる空間には限界があります。そんなとき、建設会社が事務所として使用していた屋外コンテナを見て、これを店舗として利用できないかと思いついたのです。お客さまのご期待に応える楽しい売場にするためにコンテナに色とりどりの装飾を施したほか、イベント用のテントや芝生エリアも整備し、専門店さんの全面的なご協力をいただいてオープンすることができました。従業員さんには、またイオンモール熊本で働くことができて嬉しいという感謝の声をいただきました。イオンモール宇城では、震災翌日から営業統括部長をはじめ応援の社員が続々と入って、さまざまなサポートをしていただきました。特に各専門店ごとの商品の搬出や貴重品の取り出しなど、細かいスケジュール管理をしていただけたのが助かりました。そこから営業再開を5月25日と定め、専門店のみなさまには近隣から応援を呼び寄せていただくなどたいへんな尽力をいただきました。オープン当日、お客さまや従業員の笑顔を見たときは感無量でしたね。ずっと誰もいない寂しいモールを見てきましたから、やっぱりこうでなくちゃ、モールはお客さまのためにあるのだから、と思いました。7月・8月は前年に比べて約1.3倍のお客さまにご来店いただきました。イオンモール宇城 ゼネラルマネージャー城 尚昭お客さまをつなぎとめた「コンテナモール」一致団結して早期の営業再開を実現イオンモール宇城(熊本県)イオンモール熊本 活性化推進マネージャー 井手 あゆみ2016年9月28日、イオンモール熊本ではモール駐車場内の敷地(約9,800㎡)に大小7個のコンテナを設置した「コンテナモール」をオープンしました。ファッション、雑貨、飲食など7店舗が出店するほか、大型イベントスペースも配備し、地域のみなさまのコミュニケーションの場としても機能しています。ご期待に応える楽しい売場に2017 AEON MALL CSR 19

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る