イオンモール CSRレポート2017
15/52

トップメッセージ会社概要ニューモールCSRトピックス特 集1特 集2特 集3CSRの5つの柱地域とともにパートナーとの協力社員の職場環境モールの安全管理環境への配慮ガバナンス第三者意見データ集会計報告トップメッセージ会社概要ニューモールCSRトピックス特 集2特 集3CSRの5つの柱地域とともにパートナーとの協力社員の職場環境モールの安全管理環境への配慮ガバナンス第三者意見データ集会計報告市内で5番目の図書館として2001年開館。2フロアにまたがって約9万冊の図書や視聴覚資料を所蔵。ショッピングのついでに気軽に利用できると好評をいただいています。2011年開室。蔵書の約半数が児童書です。本館や分館で貸し出した本の返却、予約した本の受け取りなどの立ち寄りスポットとしても便利にご利用いただいています。青森県つがる市は2005年に1町4村が合併して誕生しましたが、合併前の各町村も含めて、これがみなさまが待ちに待った初めての公立図書館です。想像以上に洗練された図書館になりました。柱まわりにリンゴ箱を配置するなど、さりげなく郷土の特色を出したところも好評をいただいています。地元の中学や高校には、生徒さんがおすすめする本に推薦文を手書きしたPOPを作っていただきました。ここで読書の習慣に親しみ、学業に励んでいただけたらと思います。イオンモールは暮らしを支える商業施設としてあらゆる世代の市民が集う場ですから、文化の発信拠点としての機能をますます発揮していただくことを期待しています。商業施設の中に図書館の本館を作るというアイディアに新しい可能性を感じました。つがる市の人口は34,000人足らずですが、開館して約1ヶ月ほどでカードの利用登録が5,000人を超えました。ややもすると重苦しいイメージがあった従来の図書館とは一線を画した、気軽に入りやすい設計や雰囲気が広く受け入れられたのだと思います。併設のカフェから飲み物を持ち込めるといった図書館の新しいスタイルに注目が集まりがちですが、その一方で、情報でみなさまの役に立つという図書館本来の機能も大切にしたいと考え、日本十進分類法に基づいた配架を行うとともに、市の基幹産業である農業をはじめ職業支援に関する資料、郷土資料なども豊富に揃えています。特に近年では家庭と職場/学校の中間地点となるサードプレイスの役割も図書館に求められており、当館もみなさまの憩いの場として利用されることを願っています。伊丹市立図書館 西分室イオンモール伊丹昆陽(兵庫県)つがる市立図書館茨木市立穂積図書館イオンモール茨木(大阪府)つがる市立図書館 指定管理者株式会社図書館流通センター(TRC) 業務責任者 山下 幸子様構想が具体化したのはオープンの約1年前です。当初は具体的なイメージがわかず、うまくいくか半信半疑でしたが、つがる市と関係者のみなさまと綿密な打ち合わせを繰り返し、徐々にこれはいいものができるという確信になりました。図書館の隣につがる市の出張所も併設していただき、市民のみなさまの利便性に配慮しています。ショッピングモールに書店と図書館が共存できるかという懸念もありましたが、むしろ協力して企画をするなど相乗効果を生み出す道を模索すべきではないでしょうか。これまでもつがる市とはさまざまな交流がありましたが、今後は地域の学校や団体の活動をここで披露していただくなど、より市民のみなさまと深く交流して地域になくてはならないモールへ発展させていきたいと考えています。お客さまが交流する場として市民が待ち望んだ公立図書館気軽さと本来の機能を両立拠点としての機能をますます発揮していただくことをつがる市教育委員会社会教育文化課長對馬 誠貴様関西でも2モールの館内に公立図書館が設けられています。イオンモールつがる柏ゼネラルマネージャー  加瀬 浩2017 AEON MALL CSR 15

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る