本文へスキップ

CSR・環境活動

イオンモール CSRレポート 未来への報告書2016

パートナーとの協力

健全で良好なパートナーシップの推進

専門店へのサポート活動

イオングループ各社の商業施設に出店契約を結んだ約8,000社、28,000店で、「イオン同友店会」を構成しています。
これは、“商業を通じて地域社会に奉仕する”という企業理念に基づき、その志を一つにする友が「同じ思考」・「同じ行動」の精神で、お互いの事業において、共に成果をあげることをめざすパートナーを会員とした団体です。会員が連携・協力することで規模の相乗効果により、人材育成や従業員満足を通じた収益拡大や、地域貢献活動の推進などを効果的に行うことを目的としています。
現在は当社に同友店統括部を設け、全国7つの地区で構成される事務局のもと、同友店会総会の開催、人材育成活動、機関誌の発行・ホームページ運営などの広報活動、社会貢献活動、町おこし・地域文化の振興、災害支援活動など多岐にわたる活動に取り組んでいます。
また、2014年度には新たに「パートナーシップ・プロジェクト」を設立しました。本部主導での複数モールにわたる営業面での取り組みや、イオンモール限定商品の販売活動、ワークショップ、フェア、コラボレーションなどの集客施策など、当社と専門店の皆さまがお互いにとってさらなる利益となることをめざしています。

販売をサポートするさまざまな情報やコラムを掲載したイオン同友店会会員専用のホームページを運営 販売をサポートするさまざまな情報やコラムを掲載したイオン同友店会会員専用のホームページを運営
イオン同友店会の機関誌を発行し、全国の同友店に配布しています イオン同友店会の機関誌を発行し、全国の同友店に配布しています
ページトップへ