本文へスキップ

各モールの取り組み

イオンモール三光

  • モールのホームページへ
  • 開店日:1996年12月7日
  • リニューアルオープン日:2009年4月24日
  • 〒871-0111 大分県中津市三光佐知1032
  • TEL:0979-26-8450
イオンモール三光

モールの紹介

ゼネラルマネージャー
橋本 達也

イオンモール三光は、大分県北部の中津市に立地しています。

大分市街地より約80km、別府市内より約55kmに位置し、JRなら大分市より約1時間、高速を利用すれば車で1時間強で到着します。東に海、西に山と風光明媚な街で、市南部の耶馬渓は景勝地として有名です。かつては旧中津藩の城下町として栄え、中津城や福沢諭吉の旧居など歴史的文化財も多く残されています。

また、中津市はからあげの聖地と呼ばれ、毎年9月に行われる「からあげフェスティバル」は、モールの駐車場が会場となり、当日は40,000人を超えるお客さまで賑わいます。

モールデータ

CO2排出量・電気使用量・水使用量・紙の使用量・廃棄物の量とリサイクル率

TOPICS イベント&社会貢献活動

[8月27日・28日]
鶴市花傘鉾祭り
大分県指定文化財として登録されている「鶴市傘鉾神事」は、中津市3大祭りのひとつに数えられています。19台の傘鉾と1基の神輿が全長300メートル以上の隊列で、9時から22時までの長時間、30km以上におよぶ御神幸の儀を執り行います。
祭りの会場はイオンモール三光からすぐ近くで、御神輿が通る沿道では1%クラブの協力で作成したイオンモールのロゴが入った提灯が参加者や見物客の足元を照らし、交通安全に寄与しました。
お祭りの期間前にはセントラルコート、イオンホール前にてお祭りで実際に使用する傘鉾の展示を行いました。また、8月12日にはセントラルコートで子供囃子が披露され、100名以上が観覧しました。お客さまからも、「里帰りして、イオンモール三光で懐かしいものが見られて良かった」などの喜びの声をお寄せいただきました。
[9月19日]
第3回からあげフェスティバル
9月19日に「第3回からあげフェスティバル」を開催いたしました。
市内の唐揚げ店をはじめ、宇佐市、豊後高田市、福岡県豊前市、同県吉富町、同県上毛町の6市町から腕自慢の43店舗に出店していただきました。
いろいろなお店の味と香りを楽しめるとあって10時の開始前から多くの来場者が並び、お昼過ぎには入場を制限するほどの混雑で、県北の誇るべき唐揚げの文化を多くの人に知ってもらうことができました。今回はドライバーにもうれしいノンアルコールビールテイスト飲料を販売し、家族で楽しめるご当地グルメのお祭りとなりました。
[10月16日]
中津市タンデムサイクリング大会
「中津市タンデムサイクリング大会」は、中津市役所社会福祉部主幹で行われる、視覚障がい者のための2人乗り自転車のサイクリングイベントです。大分県北地域の視覚障がい者の方やボランティア・地域の方々が一堂に中津市に集い、サイクリングを通じて視覚障がい者の方が希望と勇気を持って自立し、社会に積極的に参加する意欲と活力を高めていただくことを目的としています。
16回目となる今回は、10月16日晴天のなか、往復路参加者11組22名、片道参加者22組44名、計33組66名の方が参加されまれした。中には福岡県からお越しになった方もいらっしゃいます。視覚障がい者の方と健常者の方がペアを組み、片道12kmのコースを、中津市耶馬渓の自然のにおいや、音、風を感じながらサイクリングされました。
この大会にはイオンモール三光からも運営ボランティアとして従業員が参加しました。開会式での挨拶をはじめ、視覚障がい者の方々とともに復路12kmのサイクリングも楽しみ、後日参加者の方からは喜びの声をお寄せいただきました。あわせてモールでは「タンデムサイクリング展示」を行い、啓発に努めました。
ページトップへ