本文へスキップ

各モールの取り組み

イオンモール直方

  • モールのホームページへ
  • 開店日:2005年4月8日
  • 〒822-0008 福岡県直方市湯野原2-1-1
  • TEL:0949-29-8500
イオンモール直方

モールの紹介

ゼネラルマネージャー
古川 明

イオンモール直方は、2005年4月のオープン以来、6年経過し、2011年4月に「ワンストップソリューション」の施設として地域のお客さまに、よりご利用いただきやすい施設へと進化すべくリニューアルいたしました。

また、ハートビル法認定の施設として、高齢者、お身体の不自由な方、赤ちゃん連れの方などが安全に、そして快適にショッピングをお楽しみいただける「人にやさしいショッピングモール」を目指し、様々な取り組みを実施しております。

モールデータ

CO2排出量・電気使用量・水使用量・紙の使用量・廃棄物の量とリサイクル率

TOPICS イベント&社会貢献活動

[4月2日~4月17日]
のおがたチューリップフェア2011
直方オートキャンプ場の環境美化のために市民ボランティアの手で10,000球の球根を植えた事から始まり、1996年の「直方市花の都市宣言」に合わせて河川敷に200,000球を定植し、1997年に第1回「のおがたチューリップフェア」が開催されました。
このチューリップフェアも財政難により、行政から民間へ移行し「直方チューリップまちづくり協議会」として発足する運びとなり、地域に根ざす一企業市民として地域に貢献するため、当モールも協議会の一員となり、球根植えの段階からボランティア活動に参加してきました。
フェア開催期間中は約240,000人の来場があり、盛況のうちに終えることができました。
[8月~]
省エネルギー対策
省エネルギー対策として、冷温水発生機のポンプ6台にインバータを設置し、省エネに取り組みました。結果として2010年度下期は対策前の消費電力量の約4割の電力を削減しました。これはCO2排出量に換算すると樹木5,800本に相当します。他にもエスカレーターの照明をLEDに変更するなど、継続してエネルギー量の削減に取り組んでいきます。
[10月11日]
拡大クリーンデー
毎月11日はイオンデーの取り組みとして、イオンモール直方で働くスタッフが、開店前にモールの周辺の清掃活動を実施しております。年に1度、「拡大クリーンデー」を設け、モールから感田交差点(モールから約1.3km)ほどまで清掃範囲を拡大し約300名の従業員が参加いたしました。今後も毎年継続して取り組みを続けて参ります。
ページトップへ