本文へスキップ

各モールの取り組み

イオンモール筑紫野

  • モールのホームページへ
  • 開店日:2008年12月5日
  • 〒818-0042 福岡県筑紫野市立明寺434-1
  • TEL:092-929-2300
イオンモール筑紫野

モールの紹介

ゼネラルマネージャー
楢原 琢馬

イオンモール筑紫野は、3層吹き抜けからなる、天井高約20m、長さ約200mにおよぶ大規模施設で、緩やかなカーブを描く通路がゆったりした空間を演出しており、福岡・筑紫野の美しい自然にふさわしく、清潔感溢れる上質なショッピング空間を形成します。多種多様な180の専門店と核店舗にGMSのイオン、サブ核店舗に9スクリーンのシネマコンプレックス、地域最大級の蔦屋書店などを擁し、どこよりも「美しく」「楽しく」「親切な」モールとして「ちょっと上の新しい価値観」を提供します。

モールデータ

CO2排出量・電気使用量・水使用量・紙の使用量・廃棄物の量とリサイクル率

TOPICS イベント&社会貢献活動

[3月26日]
障がい者がつくる まごころ製品キャンペーン
福岡県では、障がい者の方たちが施設で作る焼酎やパンなどの食品や縫製品を「まごころ製品」と呼んでおり、県内約250の施設で働く障がい者の方々はこの「まごころ製品」の収益より収入を得ています。その製品をより広く地域の方に知っていただくことを目的に、福岡県庁主催のキャンペーンをウエストコートにて開催。焼酎やパン、お菓子等の販売や盲導犬のイベントを行いました。
[4月24日~5月8日・6月5日~19日]
似顔絵展(母の日・父の日)
5月と6月に近隣の12箇所の幼稚園と保育園の園児による似顔絵展を開催しました。母の日には584枚、父の日には784枚の作品が集まり、一昨年・昨年を上回る似顔絵の展示を行い、家族連れで賑わいました。
[8月27日・28日]
第2回筑紫野夏祭り
地域文化の交流と発展を目的とし、2010年より筑紫野市後援の下、モール内で開催しました。
「筑紫野市生涯学習センター」やモール内の「ジュージヤカルチャーセンター」で活動されている23団体(総勢400名)が2日間に渡り実施いたしました。
ウエストコート特設ステージにて日頃の成果を披露する「市民ステージプログラム」、イーストコートでは射的などの縁日の出店や「筑紫野市生涯学習ボランティアバンク」の協力による「夏休み工作教室」を行い、多くの人で盛り上がりました。
ページトップへ