本文へスキップ

各モールの取り組み

イオンモール高崎

  • モールのホームページへ
  • 開店日:2006年10月20日
  • 〒370-3521 群馬県高崎市棟高町1400
  • TEL:027-310-9000
イオンモール高崎

モールの紹介

ゼネラルマネージャー
山路 展広

イオンモール高崎は、群馬県内に2006年10月にオープンしたショッピングモールです。GMSのイオン高崎店と専門店従業員合わせて約2,400名が勤務しております。すべてはお客さま満足のために行動することを確認しあい、社会貢献活動、安全への取り組み、接客応対などで、地域No.1の評価をいただけるショッピングモールを目指しています。

モールデータ

CO2排出量・電気使用量・水使用量・紙の使用量・廃棄物の量とリサイクル率

TOPICS イベント&社会貢献活動

[2月11日]
ぐんま三大梅林キャンペーン
「ぐんま三大梅林(秋間梅林・榛名梅林・箕郷梅林)」のオープンに先立ち、梅の切り枝や高崎だるまの配布、梅スイーツなど梅製品の販売等を通して、「ぐんま三大梅林」のPRが実施されました。群馬県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」や、高崎市と安中市の観光キャンペーンレディもPRのために登場いたしました。
[5月13日]
ぐんまシルクWAON販売開始
「ぐんまシルクWAON」カードは利用金額の一部を、イオンから群馬県へ寄付し、富岡製糸場と絹遺産群の世界遺産登録推進・保存等に活用されます。
[5月29日~6月3日]
現代工芸美術展
現代工芸美術家協会群馬支部により、芸術工芸を通して社会への感性面の涵養と美術界の振興を目的として開催されました。陶磁・金属・漆などをはじめ、さまざまな現代工芸美術品が展示され、期間中約1,500名の来場と、従来の公共施設での展示会の実績を大きく上回りました。
[6月26日~7月4日]
第4回シルクカントリーぐんま世界遺産キャンペーン
シルクカントリーぐんま連絡協議会主催による、群馬県の世界遺産候補「富岡製糸場と絹産業遺産群」をはじめとした、近代化遺産の世界遺産登録運動を推進するキャンペーンです。県立絹の里と連動した体験教室をはじめ、パネル展示・写真展示などが実施されました。
[8月21日]
第3回地域安全センター式典
地域の自主防犯団体、高崎警察署の方の活動拠点として、また情報交換の場所としてイオンモール高崎内に設立された地域安全センターの開所3周年の記念式典。地元の塚沢中学校合唱部による合唱、県警音楽隊によるコンサートなどが行われました。
ページトップへ