本文へスキップ

イオンモール下田

>東北エリア

>イオンモールつがる柏

>イオンモール下田

>イオンモール盛岡

>イオンモール名取

>イオンモール秋田

>イオンモール天童

>関東・甲信越エリア

>イオンモール水戸内原

>イオンモールつくば

>イオンモール太田

>イオンモール高崎

>イオンモール川口前川

>イオンモール川口

>イオンモール羽生

>イオンレイクタウンkaze

>イオンモール春日部

>ショッピングセンター ソヨカ ふじみ野

>イオンモール富津

>イオンモール成田

>イオンモール千葉ニュータウン

>イオンモールむさし村山

>イオンモール日の出

>イオンモール大和

>イオンモール甲府昭和

>イオンモール幕張新都心

>北陸・中部エリア

>イオンモール高岡

>イオンモール浜松志都呂

>イオンモール新瑞橋

>イオンモール岡崎

>イオンモール東浦

>イオンモール木曽川

>mozo wondercity

>イオンモール鈴鹿

>イオンモール名古屋茶屋

>イオンモール東員

>近畿エリア

>イオンモール草津

>イオンモール京都五条

>イオンモールKYOTO

>イオンモール寝屋川

>イオンモール堺北花田

>イオンモールりんくう泉南

>イオンモール鶴見緑地

>イオンモール伊丹

>イオンモール神戸北

>神戸ハーバーランドumie

>イオンモール橿原

>イオンモール大和郡山

>ならファミリー

>イオンモール京都桂川

>イオンモール和歌山

>中国エリア

>イオンモール倉敷

>イオンモール広島府中

>イオンモール広島祇園

>広島段原ショッピングセンター

>イオンモール岡山

>四国エリア

>イオンモール新居浜

>イオンモール高知

>九州エリア

>イオンモール福岡

>イオンモール直方

>イオンモール筑紫野

>イオンモール大牟田

>イオンモール福津

>イオンモール熊本

>イオンモール宇城

>イオンモール三光

>イオンモール宮崎

>イオンモール都城駅前

>海外エリア

>イオンモール北京国際商城

>イオンモール天津TEDA

>イオンモール天津中北

>これまでの各モールの取り組み

>サイトレポート2013

>サイトレポート2012

>サイトレポート2011

>サイトレポート2010

>サイトレポート2009

>サイトレポート2008

>サイトレポート2007

>サイトレポート2006

開店日:1995年4月22日
〒039-2112
青森県上北部おいらせ町中野平40-1
TEL:0178-50-3200

モールのホームページへ

イオンモール下田
Contents
  • モールの紹介
  • TOPICS イベント&社会貢献活動
  • モール環境関連データ

■ モールの紹介

モールの紹介

イオンモール下田は、1995年にオープンし、2014年で19年を迎えました。地域に密着した人にやさしい安全・安心・快適なショッピングモールをめざしてお客さまの声を真摯に受け止め、改善に取り組み、ご要望にお応えすることに注力しています。地元、おいらせ町と協力して山車祭りを行うなど、地域の交流拠点としても当モールをご活用いただいています。今後も進化を続け、お客さま、地域社会に貢献できるよう努めます。

トップに戻る

■ TOPICS イベント&社会貢献活動

クリーン&グリーン活動クリーン&グリーン活動

クリーン&グリーン活動

[毎月11日] 参加人数501人 回収量85kg
雪が溶ける4月には、1時間かけて清掃活動をしました。また、11月においらせ町で開催される「日本一のおいらせ鮭まつり」会場の清掃ボランティア活動を行いました。

献血活動

実施回数 11回 献血実施人数443人

おいらせ秋祭り山車合同夜間運行

おいらせ秋祭り山車合同夜間運行

[2014年10月4日] おいらせ町に古くから伝わる祭りの山車が、当モールの駐車場に一堂に会するイベントです。暗闇の空を照らして豪華絢爛な山車が練り歩く光景はまさに圧巻で、地域の皆さまはもとより、遠方からいらっしゃる多くの方々を魅了します。おいらせ町のPR、地域発展にも大いに貢献しているイベントです。

第7回 日本一のおいらせ鮭まつり

第7回 日本一のおいらせ鮭まつり

[2014年11月15日〜16日] おいらせ鮭まつりは、清流「奥入瀬川」の河川敷で行われる、参加人数35,000人という地域最大規模の伝統あるお祭りです。「サーモンレース」「ご当地グルメ屋台」など内容は多岐にわたり、中でも最大のイベントは元気のいい鮭を追いかける「鮭のつかみ取り」です。当モールはボランティアとして運営に参加しました。これからも、地域の皆さまに貢献できるよう努めてまいります。
トップに戻る
ページトップへ