イオンモールの歩み

時代の変化に応じて、地域とともに成長。人々の暮らしの変化を見据えて、進化し続けてきたイオンモール。これまでもこれからも、地域の発展とともに成長を続けます。

モータリゼーションの
進展を背景に

全国郊外の立地創造で、お客さまのショッピングシーンを革新

モータリゼーションが進行する中、広い駐車場を備え、多彩な業種・業態を集積したモールを郊外エリアに開発。自家用車で来店するお客さまの集客に成功し、暮らしの拠点が都市・駅周辺から郊外に移行する時代を先導しました。

コミュニティの活性化が
求められる中で

多彩な暮らしの機能を提供し、人々が集う場として地域に密着

全国で居住地や商業地の郊外化が進む中、イオンモールは商業施設の枠組みを超えて、エンターテインメント機能や行政・コミュニティ機能、さらには防災拠点としての機能も備えた地域社会のインフラへと進化。全国各地からの出店要請に応えて、地域活性化に貢献してきました。

日本の地方創生、
アジアの成長を舞台に

地域や国の特性に応じた
“暮らしの未来”のデザインへ

全国各地にモールが立ち並ぶ現在では、モールの同質化と競争激化が進展。イオンモールは、ローカリゼーションの視点を重視した個性あるモールを展開するとともに、中間層が拡大するアジアの成長エリアで出店攻勢を開始。国内外で、地域社会における存在感を高めていきます。

中期経営計画2011-2013

新たな成長に向けた基盤構築期と位置づけ、ディベロッパー事業機能の統合や海外での組織強化を推進

中期経営計画2014-2016

成長へのテイクオフをめざして、国内で新コンセプトモールの開発を、中国・アセアン地域では出店加速を推進

アジアNO.1の商業ディベロッパーへ

営業収益推移(億円)
営業収益推移(億円)