国内事業2016年度以降の出店モール

地域特性を踏まえた
個性あるモールづくりを推進します。

2016年度は、新規開発案件として6モールのオープンを予定しており、以降も全国各地に多数のモール出店を計画中です。
いずれもローカリゼーションの視点を重視し、地域ごとの特性やニーズを踏まえた、個性ある新しいコンセプトのモール開発を進めています。

3カ年の新規出店計画の推移
3カ年の新規出店計画の推移のグラフ

イオンモール堺鉄砲町(大阪府)

2016年3月19日オープン

ひと・もの・情報が交わる
コミュニティの中心として。

大阪市との市境付近に位置するアクセスのよい立地を活かし、自動車20分圏に110万人という肥沃なマーケットに対応します。古くからひと・もの・情報が交流する場所として栄えてきた堺市の魅力を活かし、コミュニティ拠点としての機能も充実させていきます。

イオンモール堺鉄砲町の写真

イオンモール今治新都市(愛媛県)

2016年4月23日オープン

今治を味わいつくせる
“しまなみ 7つ目の島”を演出。

しまなみ海道の東端にあり、今治市と広域エリアを結ぶ立地を踏まえ、“しまなみ 7つ目の島”をコンセプトに設定。四国発のファッションブランドの導入やインターナショナルな雑貨・輸入食品の充実を進めるほか、サイクリングなどが盛んな土地柄に合わせたスポーツショップ、地元の豊かな食材を用いた四国最大級の飲食ゾーンなども設置し、さまざまな面から今治を味わいつくせるラインナップを構築しています。

イオンモール今治新都市の写真

イオンモール長久手(愛知県)

2016年12月オープン(予定)

長久手の新たな
ランドマークとして。

名古屋市のベッドタウンとして発展し、今後さらなる人口増加が見込まれる長久手市。当モールは、市の玄関口として整備が進むエリアに位置します。この立地を活かし、“利便性”“お得感”と“都市感度”“上質感”を兼ね備えたモールとして、地域のお客さまの日常のニーズに応えます。

イオンモール長久手の写真

2017年度出店の予定

  • イオンモール新小松(石川県) 2017年春オープン(予定)
  • イオンモール徳島(徳島県) 2017年春オープン(予定)
  • (仮称)水戸オーパ(茨城県) 2017年春オープン(予定)
  • (仮称)SENRITOよみうりⅡ期(大阪府) 2017年春オープン(予定)
  • (仮称)イオンモール神戸南(兵庫県) 2017年6月オープン(予定)
  • (仮称)高崎オーパ(群馬県) 2017年秋オープン(予定)
  • (仮称)イオンモール東松本(長野県) 2017年秋オープン(予定)

プロパティマネジメント(PM)受託

イオンモール出雲(島根県)

22016年5月2日オープン

来店するお客さまに“新感覚”を。

「いつも出雲で新感覚」をモールコンセプトに、「地域ならではの味」「地域初の味」を提供する品揃えの構築や多彩な専門店の充実、コミュニティ機能の充実などを推進。すべてのお客さまに対して、来店するたびに新たなご縁をもたらすことができるショッピングモールをめざします。

イオンモール出雲の写真

グループ内商業施設の再生

イオンカテプリ新さっぽろ(北海道)

22016年秋オープン(予定)

地域に愛されてきた商業施設を
当社のノウハウを駆使してリニューアル。

1982年に開業し、2015年9月に当社が事業を承継した「イオンカテプリ新さっぽろ店(旧:プランタン新さっぽろ)」の活性化に向けてリニューアルを実施。複数の公共交通機関に直結し、自動車道へのアクセスも良好な立地を活かし、当社のノウハウを最大限活用して、訪れるすべての方に愛される施設として生まれ変わらせることをめざします。

ダイエー神戸三宮店(兵庫県)

2017年春オープン(予定)

「こだわりのライフスタイル」を提案する
商業施設としてリニューアル。

株式会社ダイエーが管理・運営する商業施設の2階から9階を賃借し、リニューアルを実施。住民の方やビジネスパーソンに食や雑貨、美と健康に関する「こだわりのライフスタイル」を提案する場を創造します。