CSRの取り組み

継続的な地域社会への貢献

出店による地域経済の活性化

新規モールの開店は、地域に数千人単位の安定した雇用を創出するとともに、税収や人口の増加にもつながります。地域経済の振興につながるよう、テナントとして誘致する専門店の約3分の1は周辺地域からの出店になるよう配慮するほか、清掃や物流など多様な業務を地元企業に発注するなど、経済効果を広範囲に波及させています。

公的サービスの拡充

ご来店いただくお客さまが、買い物とあわせて、さまざまな公共サービスを利用できるよう、モール内に郵便局、医療機関、自治体の行政機関、銀行、外貨両替機などを導入するほか、多目的ホール「イオンホール」を成人式や確定申告の会場、選挙の投票所など、地域の公的行事の場として活用いただいています。

郵便局の写真
郵便局

クリーン&グリーン活動

イオングループが1991年から実施している「クリーン&グリーン」活動の一環として、毎月11日の「イオン・デー」には、テナント従業員の皆さまとともに、モール周辺の歩道や公園、植樹帯などの清掃活動を行っています。

募金活動

社会貢献活動の拠点として、ご来店いただくお客さまに募金活動へのご協力を呼び掛けており、例年、多くのお客さまのご理解・ご協力をいただいています。

2015年度 募金活動結果
活動内容 募金期間 募金総額
東北復興応援 空の駅建設支援基金 2015年3月1日~3月29日 2,372,111円
ネパール地震緊急復興支援募金 2015年4月28日~5月10日 5,952,465円
ミャンマー学校建設支援募金 2015年4月4日~6月7日 6,548,762円
24時間テレビチャリティー募金 2015年6月10日~8月30日 30,555,301円
関東・東北地区集中豪雨被害緊急支援募金 2015年9月11日~9月30日 7,931,026円
イオン・ユニセフ
セーフウォーターキャンペーン募金
2015年10月1日~11月15日 3,426,277円
障がい者ものづくり応援募金 2016年2月10日~3月13日 3,876,003円
合計   60,661,945円

各地での地域貢献活動

当社は地域社会の一員として、各地域の祭事などの伝統行事や市民の文化活動を尊重し、国内外の各モールで商業施設の枠を超えたサポートを提供しています。

継続する被災地支援

ステッチガールズの皆さんの写真
ステッチガールズの皆さん

「東松島ステッチガールズ」プロジェクト

2013年にタレントの岡田美里さんの呼びかけではじまり、一般社団法人 東松島みらいとし機構が運営する「東松島ステッチガールズプロジェクト」。デンマークの伝統的なクロスステッチ刺繍によって、地域の女性のための新たな産業を興し活躍の機会を創出する取り組みです。2014年6月に復興庁から「新しい東北」先導モデル事業に選出され、現在73名の女性がステッチガールズとして活動に参加しています。当社では、震災直後から継続している東松島市への支援活動の一環として、首都圏のモールでワークショップや展示販売会を実施するなど、同プロジェクトの活動を広くご紹介しています。

心をつなぐプロジェクト

東日本大震災の復旧・復興をめざす「心をつなぐプロジェクト」にグループ全体で取り組んでいます。2015年度には、10回にわたって、のべ566名のボランティアを福島県南相馬市などへ派遣。また、2015年9月の豪雨で堤防が決壊し被害にステッチガールズの皆さん見舞われた茨城県常総市にもボランティアを派遣しました。