CSRの取り組み

社会とともに持続可能な発展を続けていくために、
ステークホルダーとの良好な関係づくりに努めています。

基本的な考え方

ISO26000に対応する「5つの柱」をベースに社会的責任を果たしてまいります

イオンモールCSR「5つの柱」の図

当社が経営理念に掲げる「地域とともに“暮らしの未来”をつくる」という言葉は、事業活動のみならず、CSR活動にも通じるものです。こうした考えのもと、当社は社会的責任に関する国際規格であるISO26000を踏まえて、さまざまなステークホルダーとの関係を見据えながら、図に示した5つの柱をベースとしたCSR活動を推進しています。

これら5つの取り組みを継続的に推進することで、当社は地域の皆さまとともに持続可能な成長を続けていきます。

FTSE4Goodのロゴ
FTSE4Good
世界的な社会的責任投資(SRI)指標に9年連続で採用されました。
DBJ環境格付のロゴ
DBJ環境格付
最高ランクの格付を2回連続で取得し、環境格付融資を受けました。

CSR推進体制

「環境と共生するモールづくり」「地域と共生するモールづくり」の実践は、当社の社会的責務であると同時に、地域におけるモールの持続的成長にもつながるものです。こうした認識のもと、「社会」「環境」「倫理」の各側面から企業活動の方針を推進する「イオンモールCSR会議」を毎月開催し、社長を議長として、CSR活動の進捗管理および課題解決に向けた迅速な意思決定を行っています。「社会」「環境」「倫理」の各テーマについては、それぞれ専門の委員会を設けて活動の推進を図っています。

CSR推進体制図
CSR推進体制図の図
  • 継続的な地域社会への貢献
  • 健全で良好なパートナーシップの推進
  • すべての人が活き活きと働く職場の実現
  • 不断の安全追求から生まれる安心の獲得
  • 地域から環境へ、環境保全の推進