CSR・環境活動

Accounting Report会計報告

2016年度 CSR会計報告

イオンモール株式会社では、環境保全活動や社会地域貢献活動のコストを把握し、CSR経営の指標とし、運用しております。環境保全活動として、投資と費用合計で「102億75百万円」、2015年度比80.5%となりました。

2016年度の投資では、低炭素社会の実現に向け、次世代の電気自動車充電器を拡大設置した結果、前年度比115.2%となりました。今後も社会インフラの整備を充実させていきます。
地球温暖化防止に対応するため、高効率設備を積極的に導入してきました。空調換気省エネシステムを各モールに導入し、省エネルギーを実現しました。また、高効率LED照明に関しては、既存店の共用部にもLED照明を導入し、共用部のLED採用率100%をめざしています。
社会地域貢献活動として、投資と費用合計で「11億27百万円」となり、2015年度比129. 9%となりました。その中で、主要な取り組みとしては、地域住民の健やかな生活のためのヘルス&ウエルネス、すべての人が活き活きと働く職場の実現に向けてイオンゆめみらい保育園の運営、そして海外からのお客さまに快適なショッピング環境を提供するためのインバウンド推進などが挙げられています。
CSR会計全体としては、2015年度比83.7%の計上となりました。

環境保全コストの主な内訳

※横スクロールしてご覧ください

  投 資 費 用 総合計(単位:百万円)
2015年度 2016年度 前年比 2015年度 2016年度 前年比 2015年度 2016年度 前年比
環境関係調査費用 130 60 46.0% 130 60 46.0%
環境保全資材の導入 311 42 13.6% 311 42 13.6%
地球環境保全・植樹活動 64 386 432 111.9% 451 432 95.8%
施設メンテナンス 96 3,927 2,899 73.8% 4,024 2,899 72.0%
省エネ・省資源 4,116 3,579 86.9% 62 20 31.5% 4,178 3,598 86.1%
電気自動車充電器 540 622 115.2% 5 545 622 114.0%
空調換気省エネシステム 341 259 75.9% 341 259 75.9%
LED 2,493 2,283 91.6% 2,493 2,283 91.6%
その他 742 415 55.9% 57 20 34.5% 799 435 54.4%
廃棄物処理とリサイクル 1 2,492 1,531 61.4% 2,493 1,531 61.4%
環境管理 466 1,366 292.7% 466 1,366 292.7%
事故・緊急事態予防・対応 60 640 346 53.9% 701 346 49.3%
環境保全活動 合計 4,339 3,579 82.5% 8,419 6,697 79.5% 12,758 10,275 80.5%
社会地域貢献活動 69 798 1,127 141.1% 868 1,127 129.9%
総合計 4,408 3,579 81.2% 9,218 7,824 84.9% 13,626 11,403 83.7%
投資額略図
費用額略図
投資+費用総額の年度別推移略図

期間:2016年3月1日~2017年2月28日 
範囲:イオンモール(株)ISO14001適用範囲内とする

①複合コスト
環境目的以外のコストと結合している場合についても、原則として全額計上しています。
②人件費
イオンモール従業員の人件費は原則として計上していません。ただし「施設メンテナンス」「廃棄物処理とリサイクル」は人件費を計上しています。
③投資
期中に発生した環境負荷低減の関連機器および施設への投資額で計上しています。(リース契約の場合は、費用に計上)導入後、移管もしくは変動したものも導入時の金額が判明している場合は投資として計上しています。(氷蓄熱システムなど)
④減価償却費
減価償却費は計上していません。